インタビューの様子と事務所 9月13日に撮影した閖上地区の様子

川原氏川原氏山本氏閖上地区

閖上地区2 事務所川原氏

川原氏の横顔

(撮影日 2011年9月13日 宮城県名取市閖上)

 

 

 

 

 

 

女川向学館の教室の様子

katariba3.JPG教室に置かれている教材①

katariba6.JPG
手書きの女川周辺高校マップ

katariba7.JPG
一輪車

katariba8.JPG
教室に置かれている教材②

katariba11.JPG
授業風景①

katariba12.JPG
授業風景②

katariba13.JPG
授業風景③

katariba4.JPG
女川向学館を運営するカタリバスタッフ鶴賀さん

katariba10.JPG
向学館の藤中先生

katariba1.JPG
カタリバ代表の今村さん

(撮影日 2011年9月21日 宮城県牡鹿郡女川町)

インタビューの様子と9月13日に撮影した閖上地区の様子

syobodan2.JPG
syobodan3.JPG
syobodan4.JPG
syobodan6.JPG
syobodan7.JPG
syobodan8.JPG
syobodan9.JPG
(撮影日 2011年9月13日 宮城県名取市閖上)

山元町草取りボランティアの様子(ロシナンテス一行とCANPAN NEWS取材班)

 

根が深くとても力がいります

根が深くとても力がいります

 

 

volunteer2.JPG

女性には重労働 なかなか草が抜けません

 

 

volunteer3.JPG

やっと抜けました 大物です

 

 

volunteer5.jpg

おばあちゃんに頂いたおにぎりとゆで卵

 

 

volunteer6.JPG

ロシナンテススタッフとCANPAN NEWS取材班で記念撮影

 

 

volunteer7.JPG

綺麗な夕日 名取市某所にて

 

 

(取材日 2011年9月13日 宮城県亘理郡山元町)

花がもっと身近なものになるように【SYUNKA】

syunka_logo2.JPG

 

 

「東北の花の頒布会」の花 その1 「東北の花の頒布会」の花 その1

 

 

「東北の花の頒布会」の花 その2

「東北の花の頒布会」の花 その2

 

 

SYUNKA代表 華道家 中村俊月さん

SYUNKA代表 華道家 中村俊月さん

 

取材日 2011年7月27日 港区白金


 

薬草料理・上勝伝統郷土料理教室

【2月22日のメニュー】

薬草料理2種

すり流しクズよせ鍋
 [材料] 4人前
・出汁400cc  ・みりん34cc  ・薄口醤油34cc  ・クズ酒少々  ・ヨモギ穂10g  ・白身魚80g  ・鶏肉80g  ・椎茸小1  ・塩少々  ・巻き白菜100g  ・人参10g  ・京ねぎ40g  ・木綿豆腐1/12  ・クズ粉少々  ・生姜汁5cc

アズキと切り干し大根酢煮
 [材料] 4人前
・戻しアズキ20g  ・切り干し大根40g  ・アズキの煮汁大2  ・鰹昆布出汁大2  ・薄口醤油大2  ・柚子酢、米酢6:4を大2  ・唐辛子少々

上勝伝統郷土料理

虹ますけんちん焼き
 [材料] 4人前
・虹ます 片身の半分位  ・片栗粉少々  ・ハコベ塩少々  ・サクラ酒、みりん、濃口醤油 各小1  ・全卵4個  ・絞り豆腐1/4丁分  ・椎茸1枚  ・粉山椒少々  ・人参1/4本分  ・枝豆10粒

手打ちそば
 [材料] 4人前
・純そば粉400g  ・つなぎ粉100g  ・打ち粉適量  ・焼き海苔、大根おろし、とろろ、山葵、刻み葱  ・山芋大1、卵0.5個、水230ccを合わせとろろ水に  ・蕎麦出汁(メジカ、ウルメ昆布出汁35cc:みりん10cc:濃口10cc)の割合


クズの花のももいろの鍋のだし クズの花の汁は美しい桃色 鍋のだしになります



アズキを塩で煮たものアズキを塩で煮たもの



アズキと切り干しをあえた状態アズキと切り干しをあえた状態



そばの実上勝産そばの実



大きなボールにそば粉をいれたところ大きなボールにそば粉をいれて



そば粉をかきまわす手でそば粉をかきまわしていく



そば粉の中につなぎをいれますそば粉に芋や水卵をといたとろろ水(つなぎ)を投入



ぼろぼろしてくるまでてでまとめますぼろぼろになるまで手で練る



このくらいになるまで練りますひとかたまりになるくらいが目安



手でこねて、薄くします手でこねて生地を薄くします



このくらいになったら伸ばし棒を使います板の上にのせ伸ばし棒を使います



伸ばし棒でだんだんにうすくします伸ばし棒を使い生地をしだんだんに薄くします



薄くした生地をたたみます薄くした生地をたたみます



生地を細く切っていきます専用の包丁で生地を細く切っていきます



上勝の産業 つまものの葉っぱ上勝でとれたつまもの 葉っぱ


上勝の産業 つまものももの花器に飾るつまもの ももの花



こんな感じでキッチンは混雑しています厨房は大変混雑しています



蕎麦を茹でています鍋で手作りの蕎麦を茹でています



みんなで盛り付けですみんなで料理の盛り付けです



皆さんテキパキと作業しています皆さんテキパキと作業しています (私はそばの薬味を担当しました)
 

うった蕎麦 だしやのり、かつお節をかけてできたての蕎麦 のり、かつお節、とろろ、おろしにたっぷりとだしをかけて



アズキいり切り干し大根アズキと切り干し大根の酢煮



これですべてのメニュー完成です薬草料理、上勝伝統料理 すべてのメニューが完成

御膳に美しく盛られた料理の数々。上勝のおばちゃんたちが作るつま物も料理にいろどりを添えています。打ちたての蕎麦を食べたのは初めてでした。程良くこしがあり、おかわりしたいくらいでした。写真の真ん中右にある真っ黒の丸いものは、焼きミカン。上勝では石で黒く焦がして皮ごともミカンを食べるのが習慣だそう。想像とは違い、全く苦味はなく甘くて美味しかったです。

撮影日 2011年2月22日 徳島県上勝町

東京アースデイ自転車ライド2011

出発前 外苑銀杏並木絵画館をバックに

出発前 外苑銀杏並木絵画館をバックに

外苑を走る編集長 ウエアーは愛車と空に合わせてみました 外苑を走る編集長 ウエアーは愛車と空に合わせてみました

 

  桜の中 外苑を走るサイクリストたち 桜の中 外苑を走るサイクリストたち

 

アースデイオリジナルのTシャツが目立ちます アースデイオリジナルのTシャツが目立ちます

 

ボランティアスタッフが先導 ママチャリも参加 ボランティアスタッフが先導 ママチャリも参加

 

笑顔で走る若者たち 笑顔で走る若者たち

 

皇居横 信号待ちをする様子 皇居横 信号待ちをする様子

 

後ろから見るとこんな感じです 後ろから見るとこんな感じです

 

愛車たちが並びます 愛車たちが並びます

 

美しい東京の桜の花 美しい東京の桜の花

 

休憩中 桜をバックにみんないい笑顔 休憩中 桜をバックにみんないい笑顔

 

休憩後 サイクリストが走り出す様子 休憩後 サイクリストが走り出す様子

 

ボランティアスタッフに続き先頭を走る子どもたち ボランティアスタッフに続き先頭を走る子どもたち

 

 

  撮影日 2011年4月17日 "東京アースデイ自転車ライド2011"
外堀コース16km:神宮外苑銀杏並木~神田~御茶ノ水~神宮外苑銀杏並木 

 

私大根生活しています。

近所にあるお野菜の特売所で、

先日とても葉が立派な青首大根を購入。

daikon.JPG早速、よく洗って葉っぱを刻み、塩でさっといため、だし汁など調味料と一緒に、

我が家に買い置きしてあった、ちりめんじゃこと一緒に炊き込みご飯にしました。

gohan.JPGなかなかおいしくできましたが、炊き込んだ葉っぱの色がきれいに出なくてちょっと残念。

でも、おいしくて思わずおかわりしてしまいました。

 

そしてこの季節にどうしても食べたくなるのは、ふろふき大根です。

皮をむき、めんとりをした大根を米粒を30粒ほどと昆布で煮て、

nabe.JPG塩をいれてそのまま常温で置いておきます。

furofuki.JPG美味しい特製の味噌をかければ、完成。

お味噌沢山出来たので、こんにゃく買ってきて味噌田楽も作ろうかなぁ、と思います。

 

本年もよろしくお願いいたします

ご挨拶が遅くなりました。

バタバタと取材の日々。

ツイッターもよろしくお願いします。@yuuka0606 です。

気軽にツイートしてくださいね。

poin.JPG我が家のポインセチアです。

寒がりのポインセチア。太陽にあたると葉を開きます。

かわいく我が家を演出してくれています。

取材や出張で不在にすること多いけれど、留守番どうぞよろしくね。

 

本年も、「CANPAN NEWS」を よろしくお願いいたします。

本司有香

寒い朝はほっこり野菜スープ

かぶの季節です。

汁ものを朝とることは体の中をあたためるという作用だけでなく、

重要な役割を果たしています。

 

一汁三菜という言葉がありますが、

ごはんと汁もの、三つの副菜というのは、栄養学の面からみても、

バランスがとれているんです。

soup.JPGただなかなか三種類を作れないというときは一汁一菜にしてもOK。

スープを具だくさんにすればできますよね。

 

寒い朝はお野菜たっぷりのスープで決まり。

余ったご飯をチンして、スープをかければリゾット風に。

今日はパンとトマトジュースと一緒にいただきました。 

東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート

東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート