「アレルギーと学校給食」をテーマに2月9日勉強会を開催【全国学校給食を考える会】

CANPAN NEWS
 有機食材宅配のパイオニア・大地を守る会が事務局を務める「全国学校給食を考える会」では、
よりよい給食のあり方を検討するために定期的に勉強会を開いている。

 第3回目の今回は、調布市での学校給食事故を受けて「アレルギーと学校給食」というテーマで
2月9日(土)に勉強会を行う。

 学校給食ニュース編集責任者である牧下圭貴氏によるアレルギー問題の動向の解説に加え、
長年アトピー・アレルギー問題に取り組んでいる吉澤淳氏(NPO法人アトピッ子地球の子ネットワーク代表理事)に「学校におけるアレルギー対応について、医師や患者が実践していること」をお話しいただき、その後、学校給食関係者、保護者、市民が共に今後の学校給食アレルギー対応について意見交換会をする予定だ。

【イベント概要】

■日時:2013年2月9日(土)10:00~12:30

■テーマ:
アレルギーと学校給食~ 調布の学校給食事故から考える ~

■会場:
大地を守る会 六本木会議室 
(東京都港区六本木6-8-15第2五月ビル3階) 
地下鉄日比谷線・大江戸線「六本木」出口3より徒歩5分

■参加費:500円(資料代を含む)

■参加予定:
学校給食の栄養士、調理員、保護者など約20名

■内容 :
10:00~11:30   学習会
・学校給食におけるアレルギー問題の動向と過去の事故について 
  / 牧下圭貴氏
・学校におけるアレルギー対応について、
 医師や患者が実践していること 
  / 吉澤淳氏

11:30~12:30   意見交換
  「食物アレルギーのある子どもの自立のために」  

■構師プロフィール

牧下圭貴氏:
有機農産物宅配組織勤務を経て、
NGO「農と食の環境フォーラム」代表、
学校給食ニュース編集責任者等。
地域づくり、環境問題、農業、食糧問題に
生活者の視点から取り組む。

吉澤淳氏:
アトピー・アレルギー性疾患を持つ患者と
その家族の暮らしの支援を行う
「NPO法人アトピッ子地球の子ネットワーク」代表理事。

■主催(申込み・問合先):
全国学校給食を考える会  
Tel 03-3402-8902   Fax 03-3402-5590
 E-mail kyushoku@member.daichi.or.jp

(取材日 2013年1月27日 東京都港区)
(2013年2月 1日 08:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート