「東北発!みちのく仕掛け人市2013」は2月23日開催です【ETIC.】

みちのく仕掛け人
 東北の未来を創る「みちのくの仕掛け人」が、2/23仙台に集結。当日は、50名を超えるリーダー・起業家らがビジョンを語り、ともに挑む仲間を募る。

 311が起きてからこの2年の間、復興支援のため、東北のため、多くの人が被災地に関わってきた。現地で活躍する想いを持ったリーダーや事業再生に奮闘する起業家たちに触れ、混沌の中からも地域や日本の可能性を感じ、地域に根差したプロジェクトや事業が立ち上がり、これまでにない新しい価値を生み出している。

 復興への課題が難しくなる一方、ボランティアや支援活動が減っていく今、"自分たちの手で東北に仕掛けていく"という思いを形にできる場を震災3年目に入ろうとしているこのタイミングに、想いを持った人たちが東北に集まり続けるきっかけを作り出したいと考えている。

 「みちのく仕掛け人市」では、東北の最前線で活躍してきたリーダーやそれを支えてきた企業、支援者など、様々な立場の「仕掛け人」が、ともに挑む仲間との出会いを求めて仙台で一堂に会し、復興リーダー(仕掛け人)と共に働く右腕を募集する『みちのく仕事マッチングフェア』や、豊富な起業実例を交えながら地域の可能性を考える『みちのく起業未来作戦会議』、健康・福祉/教育/観光/1次産業の事業を通した課題解決について復興の最前線で取り組むリーダーたちと交えて話し合う
『グループダイアログ』など、様々な機会がある予定。

 東北の未来のために活動したい方や復興の担い手となりたい方には、仕掛け人となる具体的なきっかけがこの場で見つけられるはず。自分たちの住むまちを、東北を、挑戦が広がる場にするために、地域に想いを寄せる「未来の仕掛け人」たちにぜひお越しいただきたい。イベント詳細はこちらから。

 ●日時:2013年2月23日(土)11:00~19:00(開場予定:10:30)
 ●場所:東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館)・大会議室
     http://miyagi-hall.jp/access/
     宮城県仙台市青葉区国分町3-3-7
 ●定員:200名(先着順、事前予約制)
 ●参加費:無料(懇親会参加者は実費3000円程度を頂きます)
 ●対象:
 -東北の地で、将来起業や事業創造をしたいと考えている方
 -右腕や転職・インターンシップを通じ、復興現場で活動することに関心を持つ方
 -上記のような方を支援・応援したい企業・団体・自治体の方
 -本プロジェクトに関心をお持ち頂ける企業・団体・報道関係者
 ●主催:NPO法人ETIC.
  特別協力:みちのく復興事業パートナーズ
  協力:みやぎ連携復興センター / ふくしま連携復興センター / ワカツク
     せんだい・みやぎNPOセンター / Bridge for Fukushima
  後援:(予定)宮城県、岩手県、福島県、仙台市、復興庁

※みちのく復興事業パートナーズは、被災地の自立的な復興の流れを支援する
目的で設立された企業コンソーシアムです。現在、味の素株式会社、
花王株式会社、株式会社損害保険ジャパン、株式会社電通、
株式会社ベネッセホールディングスの5社(2013年1月時点)が参画しています。

プログラム予定

 10:30 開場予定
 11:00 オープニング
 11:15 基調セッション
   「被災地から創る仕事、今東北で挑戦する意味とは」
 12:15 昼食
 13:00 A会場 <<新たな仲間を募集!>>
       みちのく仕事マッチングフェア
    B会場 <<テーマ別での連携会議!>>
        みちのく起業未来作戦会議
 16:30 休憩・移動
 16:50 グループダイアログ「被災地の未来をつくる」
 18:50 クロージング
 19:00 イベント終了
 19:20 懇親会(別途参加費がかかります)

※注意事項
プログラムは予告なく内容などを変更することがございます。

お申し込みはこちらからどうぞ。

(取材日 2013年2月5日 東京都渋谷区)
(2013年2月 7日 08:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート