企業の福利厚生としてスポーツ鬼ごっこを導入【一般社団法人鬼ごっこ協会】

スポーツ鬼ごっこ
 この度一般社団法人鬼ごっこ協会が推進する、誰でも世代や性別を超えて楽しめる新しい鬼ごっこ「スポーツ鬼ごっこ」を、
働く人たちがライフシーンを豊かに、そして刺激的になるように福利厚生アウトソーシング、各種代行サービスを企業へ提供している「株式会社イーウェル」のサービスである「WELBOX」と「スポーツ鬼ごっこ」が連携してスポーツ大会を開催する。

 参加者は、WELBOX会員企業の社員とその友人の皆さんが中心となる。同僚や異業種で交流して男女や性別を関係なくチームを組んで楽しむことで、イベント後に会員企業の社内環境が活性化をすることを目指している。

 この鬼ごっこの導入の目的としては、
①スポーツを通してリフレッシュ(日頃の仕事の疲れを、軽く運動する事でリフレッシュして士気が向上する。)
②同僚とのチームワークの向上(チームで協力して、勝負に楽しく勝っていくことの素晴らしさを体験してもらう。)
③異業種との交流(日頃から接することがない異業種の他社の方と触れ合い交友関係が広がる。)
などがある。

「スポーツ鬼ごっこをすることで、社内環境の活性化につなげたい。」開催日時などについては以下を参照のこと。

■開催日:2013年2月11日(月・祝日)
■開催時間:13:00~19:00
■場所:品川区中小企業センタースポーツ室
■参加者:WELBOX会員企業の社員、会員の知人
鬼ごっこ協会の関係者
■参加人数:150名
■試合形式:リーグ戦、決勝トーナメント
■主催:一般社団法人鬼ごっこ協会

■WELBOXとはWELBOX(ウェルボックス)は、株式会社イーウェルの提供する会員制福利厚生パッケージサービス。2012年度現在、全国1117団体、約253 万人の会員様にご利用いただいている。
家族との旅行や健康、育児・介護、自己開発など、ワークライフバランスを実現する豊富なメニューを約10,000 以上も取り揃えている。

■株式会社イーウェル
2000年10月設立。福利厚生サービス「WELBOX」や「カフェテリアプラン」、社内制度等の情報提供を中心とした「両立支援サービス」など、企業・従業員・社会ニーズの多様化・広範化に対応した、トータルな福利厚生を展開。次世代育成支援対策推進法に基づく認定マーク「くるみん」を07年より取得、08年には財団法人社会経済生産性本部主催「第2回ワークライフバランス大賞」にて優秀賞受賞、09年には東京都より「ワークライフバランス認定企業育児・介護休業制度充実部門」の認定を受けている。

お問い合わせ

一般社団法人鬼ごっこ協会
担当 平峯
東京都世田谷区桜上水4-6-14メゾンド・ヴァンベール215号室
電話(03)63796532
FAX(03)63796525
Email:info@onigokko.or.jp

(取材日 2013年1月19日 東京都世田谷区)
(2013年1月23日 08:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート