駆け込み連絡所を増やしています【日本駆け込み寺】

連絡所をしたい
 DV、家庭内暴力、ひきこもり、虐待、多重債務、ストーカー、自殺など、年齢、性別、国、宗教を問わず、被害者、加害者を問わず、人生のさまざまな問題を抱えた人々の相談を受け、サポートしている一般社団法人日本駆け込み寺では、現在連絡所を全国各地に開設し、悩みを抱える方が駆け込める相談窓口を増やしたいと考えている。

 ご賛同いただける方は以下をお読みいただいた上で、日本駆け込み寺までお問い合わせいただきたい。
詳細はこちらから。
 
【連絡所の概要】
◆連絡所は日本駆け込み寺のアンテナステーションです。悩みを抱えている方と駆け込み寺本部をつなぐ役割を担っていただきます。
◆連絡所では相談業務をしません。相談は本部の相談員が行います。
◆環境が整っていればskype等での中継も行なっていただきます。
◆連絡所にパンフレットや資料を設置し、日本駆け込み寺の周知活動を行なっていただきます。
◆連絡所業務はボランティアです。また営利活動等には利用できません。
 
【連絡所開設の資格】
◆日本駆け込み寺の活動と理念にご賛同いただける方。
◆日本駆け込み寺の賛助会員の方。
◆申し込み書(+身分証明書)による書類審査を通過した方。
 
詳細についてのお問い合わせは info@nippon-kakekomidera.jp までどうぞ。

(取材日 2012年10月20日 東京都新宿区)
(2012年10月25日 08:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート