「第3回 チョコレート・サミット」が11月2日に開催されます【チョコレート・アライアンス】

チョコレート・アライアンス
 フェアトレードや環境にやさしいチョコレートの普及を目的に活動するNGOと企業のネットワーク「チョコレート・アライアンス(※1)」は、チョコレートの消費が増えるバレンタインに向けて、人と環境にやさしい「愛のチョコレート キャンペーン」を実施。

 第1弾企画としてマルチステークホルダーによる「チョコレート・サミット」を11月2日(金)に東京・青山にて開催する。

 以前一般向けのイベントとして開催した第1回、第2回とは趣を変え、チョコレートに関わるみなさまとより深い議論の場とするため、サミットの参加者はチョコレートビジネスに関わる関係者・研究者の方に限定する予定。また、プログラムの最後にはマルチステークホルダーがワールドカフェ方式で意見を交換する時間を設けるということだ。

詳細は以下の通り。

第3回 チョコレート・サミット
~カカオから考える調達と消費のサステナビリティ~

【概要】
・主催 チョコレート・アライアンス
・日時 2012年11月2日(金)
第1部 14:00-14:50 メディアブリーフィング<対象:報道関係者>
第2部 15:00-18:00 チョコレート・サミット<対象:チョコレート事業に関わる企業・団体>
第3部 18:30-20:00 現地報告会<対象:一般/学生>

・場所 東京ウィメンズプラザ 1F 視聴覚室 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67

地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線:表参道駅下車徒歩7分 都バス(渋88系統):渋谷駅からバス4分青山学院前バス停下車徒歩2分 地図はこちらから。

・参加費 第1部   無料
 第2・3部 1,000円(フェアトレードチョコレートとコーヒー付)


・お申込み 
 こちらのフォームに必要事項をご入力の上、【11月1日(木)午前】までにお申込みください。

【プログラム】
第1部 14:00~14:50 <対象:報道関係者> ブリーフィング(※無料)
「チョコレートから見える世界と日本」

第2部 15:00~18:00 <対象:チョコレート事業に関わる企業・団体> 
チョコレート・サミット
~カカオから考える調達と消費のサステナビリティ~

15:10~ 基調講演 カカオハンター 小方真弓氏 (コロンビアから)の音声中継
15:35~ 情報提供 CSOネットワーク代表 黒田かをり氏
15:55~ ステークホルダー別事例発表
生産国から エル・セイボ(カカオ生産者協同組合、ボリビア)
パプア農村発展財団(YPMD-Papua、インドネシア・パプア)
製造者から  チョコレートデザイン株式会社
販売者から  株式会社阪急阪神百貨店
ファシリテーター 黒田かをり氏
16:55~ ワールドカフェ
発表者と参加者が幾つかのグループに分かれて話し合い、発表

第3部 18:30~20:00 <対象:一般、学生> 現地報告会
「フェアトレード・カカオの生産現場から」
・エル・セイボ(ボリビア)
 カカオ農家/前副理事長 ソフィア・ウアリナ・デ・アラビ氏
(ピープル・ツリー フェアトレード・チョコレート カカオ生産者協同組合)

・パプア農村発展財団(YPMD-Papua、インドネシア・パプア)、
 代表 デッキー・ルマロペン氏
 カカオ事業現地責任者 ルシアナ・ヤンテウォ氏
(オルター・トレード・ジャパンカカオ事業 現地パートナー)
※逐語訳あり

※1チョコレート・アライアンスとは
「人と環境にやさしいチョコレート=愛のあるチョコレート」の認知を高め、積極的に選んでくれる消費者を増やすことを目的に、フェアトレードやオーガニックのチョコレートの輸入、販売、普及に取り組む団体・企業が2010年12月に立ち上げた協働プロジェクト。

【コアメンバー】
・特定非営利活動法人ACE(エース)
・スローウォーターカフェ有限会社
・ピープル・ツリー/グローバル・ヴィレッジ
・特定非営利活動法人フェアトレード・ラベル・ジャパン
(五十音順)

チョコレート・アライアンス Facebookページはこちらから。

(取材日 2012年10月17日 東京都)
(2012年10月23日 08:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート