つつじの里サロンの新聞が完成しました【すぎとSOHOクラブ】

すぎとSOHOクラブ
 埼玉県杉戸町のNPO法人すぎとSOHOクラブ(※1)は、杉戸町及び周辺地域にお住まいの東日本大震災により避難生活をされている皆さんの地域生活における応援支援事業を行っている。

 これは、福島県と連携して福島県地域づくり総合支援事業の一環として当NPOが受託し行っているもので、現在、杉戸住宅にお住まいの福島県富岡町の皆さんで結成された杉戸元気会と一緒に活動をしている。

 毎週木曜日にはサロンを開いて、皆さんでの交流が行われている。このたび、これまでの様々な催しの様子や活動の様子を載せた新聞が完成した。

「このサロンにはどなたでもご参加いただけます。他県の避難者の方でも、杉戸及び周辺にお住まいの方でも。皆さんのお越しをお待ちしています。」(サイトより)活動の情報ブログはこちらから。

~東日本大震災避難者交流 つつじの里サロン~
開催 毎週木曜日
時間 午後1時半~3時半
場所 杉戸住宅集会所(杉戸町高野台南3-1-4)

申し込み・お問い合わせ
つつじの里サロン事務局(NPO法人すぎとSOHOクラブ)
TEL/FAX 0480-31-0055(月~金9:30~17:30/土日祝休)

※1NPO法人すぎとSOHOクラブ

地域の活性化・新たな産業振興につながるニュービジネスをSOHO事業者の立場から提案し、SOHO事業者・起業者等と共に活動している。ソプレ・SUGITOを活動の要として、SOHO事業者への支援、情報交換、助け合いの輪を広げていきたいと考えている。地域のSOHO事業者・起業者等の新たなビジネスチャンスの拡大とコラボレーションの促進を図ることで、新しい地域社会を造ることができるはず。また安全に安心して暮らせるまちづくりを目指し、子育て支援事業や青少年の健全育成事業も積極的に推進している。

オフィシャルページはこちら 

(取材日 2012年9月24日 埼玉県杉戸町)
(2012年9月28日 08:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート