20名以上の社会起業家が教え 広報戦略も学べるゼミが10月から開講します【社会起業家・養成ゼミ TOKYO】

社会起業家・養成ゼミ TOKYO
 「決められない政治」や「お役所仕事の行政」が指摘される一方、市場原理を上手に使いながら社会的課題の解決を進める社会起業家がいま、熱い注目を集めている。

 3・11以後、被災地の復興にもビジネスを通じた持続可能な活動が求められ、助成金や寄付に依存しないソーシャルビジネスへの関心は高まるばかり。

 そこで『社会起業家・養成ゼミ TOKYOでは、来月2012年10月からほぼ毎週土曜日の午後に東京都内の教室で社会起業家を講師に招き、全24回の連続ゼミがスタートする。

 ソーシャルビジネスに関する単発の公開講座や講演、ビジネスに特化した教育機関は
増えつつあるが、このゼミはそうした従来のものとは一線を画し、社会問題を解決するための手法やメディア向け広報戦略、組織作りなどに具体的に踏み込み、ソーシャルビジネスを実践するのに必要不可欠な発想法や技術を半年間で学べるというもの。

 また、個人が在野で全国各地から20名以上の社会起業家をブッキングし、市民に開かれたソーシャルビジネスのゼミを運営するのは、おそらく日本初の試み。各回30名限定の少人数ゼミで、東京・千葉・神奈川・埼玉以外からの受講者は半額になるなど、同行者の人数や受講の頻度で安くなるさまざまな割引条件を設けている。詳細お問い合わせは以下を参照のこと。

お問い合わせ 今一生(社会起業家・養成ゼミ TOKYO主宰)
TEL: 090-7802-3065 
mail: conisshow@gmail.com 

受講予約についてはこちらから。

※掲載の写真は当サイトより転載したものです。

(取材日 2012年9月26日 東京都)
(2012年9月27日 08:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート