街頭募金活動 61,766円の募金をいただきました【Chance for Children】

CFC
 被災した子どもたちが震災という不可抗力によって教育の機会を奪われしまうことがあってはならないと考え、震災から3カ月経った2011年6月に法人を設立し、活動を行なっている「Chance for Children(CFC)」では、「子どもたちの成長に欠かせない教育の機会を設けよう」と奨学クーポンの提供によって保障することを目的としている。

 CFCでは活動の一貫として、9月9日仙台市内の藤崎ファーストタワー前でCFC東日本の街頭募金を行なった。

 この日仙台市内では「22nd 定禅寺ストリートジャズフェスティバル in 仙台」が開催され、町中がにぎわっていた。その中でCFCの大学生ボランティアたちが支援を呼びかけ、多くの人たちが募金に協力した。

「本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。途中声を出すのがしんどくなっても、"頑張って"と声をかけてくださる皆様に支えていただき、一日やりきることができました。」(サイトより)

CFC東日本大学生ボランティア有志による企画「ジャズフェス募金」では61,766円もの募金があつまったという。募金は、確実に被災地の子ども達のもとへ届けたいということだ。

(募金結果詳細)
2012年9月9日(日)
11:00~17:00 藤崎ファーストタワー前(仙台市内)
募金総額:61,766円
従事スタッフ:10名

詳細はこちらのブログから。

(取材日 2012年9月9日 宮城県仙台市)
(2012年9月10日 08:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート