岩木遠足2012を9月15、16日に開催します【harappa】

harappa
 人工的に作られた遊園地ではなく「原っぱ」において、自由に遊び、行動し、思いっきりアートの世界に浸りたい。

弘前市吉野町の煉瓦倉庫は、自分たちが思い描く「原っぱ」の原風景であり砦。心の原風景である煉瓦倉庫を拠点に、ここに留まることなく、しなやかな心と体を駆使してアートの豊かな世界を創出し、広く市民と共にそのアートの放つ豊かな世界観を享受することを目的として設立された特定非営利活動法人harappa。harappaが今年で4度目となる「岩木遠足」を行う。

「2009年より開催している生活を巡るトークやワークショップ、ライブなどで構成されたイベントで、今年で4年目を迎えました。このイベントで体験する津軽の風土・文化を、創造的な視点を通して、訪れる人も住む人も、また作り手も、様々な立場の人々が「地域の魅力」と「芸術の素晴らしさ」を再発見し、そこに出会いと賑わいが生まれる場を創り出し、文化振興と地域活性を図ります。

今年はアーティストにテニスコーツ、珍しいキノコ舞踊団を迎えるほか、ゲストにクリエイティブユニット・生意気、モデル・KIKIさん。ぜひいらしてください」(サイトより)

◯事業名=岩木遠足2012
◯開催日=2012年9 月15日(土) 9 月16 日(日)
◯開催場所= [生活の時間] バス遠足(集合場所 JR 弘前駅城東口)
     = [集い・学び・まとめの時間] 吉井酒造煉瓦倉庫ほか
◯料金=2日券 1万円、1日券8000円、集いの時間 2500円、学びの時間 2000円
◯主催=岩木遠足実行委員会
◯特別協力=gm projects, NPO harappa
※「平成24 年度弘前市市民参加型まちづくり1%システム」対象事業

お問合せ:岩木遠足実行委員会(青森県弘前市元長町25 harappa内)
tel. 0172-31-0195 fax. 0172-31-0196 post@harappa-h.org
url. http://harappa-h.org
twitter. http://twitter.com/npo_harappa2003/
facebook. http://www.facebook.com/npoharappa

以前本サイトで行ったharappa代表へのインタビューはこちら から。

(取材日 2012年8月23日 青森県弘前市)
(2012年8月31日 08:30)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート