8/30緊急フォーラム「いじめ」問題にも父親の役割が必要【ファザーリング・ジャパン】

CANPAN NEWS
 「笑っている父親」を増やすことを目指し「家族のあり方」に常に向き合いながら、父親支援事業を個人・社会に積極的に働きかけ全国各地で活動を展開しているNPO法人ファザーリング・ジャパンでは、母親だけではなく、父親もしっかり子どもとの関係を築くことで、いじめの事態を防ぐことができるのではないかと、8月末に「いじめ問題緊急フォーラム」を開催する。

「これからはもっと日常的に親子のコミュニケーションを増やすことが必要。もちろん、1人っ子であってもそうならない子もいますし、シングルであっても、関わり方いかんでまったく変わってきます。親子間のコミュニケーションで、感受性もちゃんと養えると思います。父親がしっかりと子育てに関わることで、「いじめ」はもっと減らせるはずです。」(代表のコメント)

詳細は以下を参照のこと。

★パパが発信しよう!『いじめ問題』緊急フォーラム
8月30日(木)18時15分開場 18時45分~21時
場所 文京区民センター2-A会議室
  (東京都文京区本郷4-15-14)
主催:NPO法人ファザーリング・ジャパン
共催:NPO法人コヂカラ・ニッポン

Web site:http://k.d.combzmail.jp/t/h8t8/b0wws7w0zj1xtm7uhcY6k
Twitter: http://k.d.combzmail.jp/t/h8t8/b0wwt7w0zj1xtm7uhcDqA
Facebook: http://k.d.combzmail.jp/t/h8t8/b0wwu7w0zj1xtm7uhc3Wh

(取材日 2012年7月31日 東京都文京区)
(2012年8月14日 08:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート