7月21、22日「東北を歩こう!閖上-震災を忘れない-」を開催【ロシナンテス】

ロシナンテス
「東北を歩こう!閖上(ゆりあげ) --震災を忘れない--」は、被災地から遠く離れた地域に住む参加者が、被災者と共に被災地を歩き、被災者と語り、避難所での生活を体験し、みんなで復興を考えるというもの。

今、被災された方々は東日本大震災が忘れられること、風化してしまうことを恐れている。
一方、遠隔地に住む方々は、支援をしたいがどうしていいかわからない、被災地に行ってみたいがどこに行けばいいのかわからないなどの悩みがあるそうだ。

その両者の思いを結んだのが、今回開催する「東北を歩こう!」の企画。

今回は、宿泊施設の広さの関係上、60名程度の参加者を予定。先着順とさせていただきますので、お早めにお申し込みいただきたい。

※応募締め切りは7月15日(日)

<参加料> 
社会人・・・・・・・・・・・・・・・・・8,000円
学生(高校生・大学生・専門学校生)・・・・5,000円
※参加費は当日、現金でお支払いください。(お釣りのないようご用意をお願い致します)
※宮城県のJR名取駅で集合・解散となります。JR名取駅までの往路・復路はご自分でご手配ください。

お問い合わせ、申し込み、イベントの詳細はこちら(http://www.rocinantes.org/2012/06/tohokuwalk-20120721-22.html)から。

(取材日 2012年7月6日 宮城県名取市)
(2012年7月 9日 08:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート