ジュースづくりワークショップを21日に開催します【Motherness】

Motherness
 「思いやりのある母性社会づくり」がミッションであり、そのための「出版、コンテンツ制作」「プロジェクト提案」「ウェルフェアトレードの啓発」に取り組んでいるMothernessでは、福祉関係者を対象とした「しぼりたてジュースづくりワークショップ」を7月21日に開催することをホームページで発表した。詳しくはこちらからどうぞ。

ウィートグラス(小麦若葉)栽培&ジュースづくりワークショップ 
~生命力も栄養価もピークのしぼりたてジュースを飲んでみませんか?~ 

ビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素、クロロフィル、食物繊維が豊富で、 
デトックス(解毒)作用が非常に高いウィートグラス(=小麦若葉)。 
アメリカの健康志向者や美容・ダイエットに気づかう女性の間で人気があり、 
ジューススタンドではショット(30cc程度)の販売が主流。 
しかしまだ日本ではほとんど販売されていません。 

ウィートグラスは、室内スペースがあれば障がいのある利用者さんによる栽培も可能です。 
室内栽培で発芽から1週間~10日程度で収穫期となります。 
若葉をそのまま出荷、または生ジュースとしての販売のほか、 
利用者・職員のみなさんの健康づくりにも役立ちます。 
今回、福祉関係者様限定の実践ワークショップ講習会となりますので、 
この機会にぜひお試しください。 

講師のMimi先生には、障がい者のみなさんのお仕事につながればと、 
通常より割安価格でご協力いただいています。 

講習後、オリジナルのローフードランチ&ロースイーツ(火を使わないでつくったお菓子)を 
先生に準備していただきます。 
前回、長野県、山梨県から施設長さんが参加されました。 
今回は群馬県の施設から女性4名が参加予定です。 
施設を越えて美味しいランチとスイーツでおしゃべりしましょう。

開催概要

日時 2012年07月21日(10:00~12:00(9:30品川駅集合)、12:00〜13:00 ランチタイム)
開催場所 JR品川駅港南口D&D前 9:30集合(バス移動)
参加費 7,500円(税込)
定員 15人(先着順)
申し込み開始 2012年07月07日 20時00分から
主催
株式会社WA-LIVING/MotherNess

申し込みはこちら(https://ssl.kokucheese.com/event/entry/44406/)から。

(取材日 2012年7月17日)
(2012年7月18日 08:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート