チャリティアイテム第二弾「hagukumi(はぐくみ)」が発売【HASUNA】

チャリティ・リングhagukumi
 人や社会、自然環境に優しい素材を使った「エシカルジュエリー」を製作・販売を行う株式会社HASUNA(東京港区)は、昨年、東日本大震災の復興支援を目的としたチャリティーリング"絆"の発売を行い(リングの発売は終了している)、被災孤児への支援をおこなうハタチ基金へ寄付(3月、4月には店頭寄付ボックス、チャリティリング売上からの集計をあわせ、寄付額累計¥976,912)したことをブログで報告。
 
 6月からチャリティアイテム第二弾となる、ネックレス&ブローチ、hugukumi(はぐくみ)の発売をスタートしたことを発表。

 hugukumi(はぐくみ)は、"hug(抱きしめる)"と"育む"という言葉をかけた造語で、被災児童の健全な成長を願い、人々のネットワークの中で豊かな個性が育まれることをイメージし、デザインされている。

 ネックレスは好みに合わせてチェーンやリボンの付け替えが可能な3WAYとなっており、カジュアルにも エレガントにも使える装いに合わせやすいデザイン。またブローチはHASUNAが初めて手掛けるユニセックス商品なので、カップルでお揃いで身に着けることもできるというすぐれものだ。

 ネックレス、ブローチとも1点につき5,000円(ただし、ネックレスとブローチをペアでお求めの場合は合計寄付金額12,000円)が、被災孤児および被災地の子どもの心のケアに合わせ、学びの機会を継続的に提供している「ハタチ基金」への寄付になる。商品の詳細と購入方法などはこちらより。

※掲載の写真は当サイトから転載したものです。

(取材日 2012年6月13日 東京都港区)
(2012年6月20日 08:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート