縁から絆へ東日本大震災におけるNPO法人ロシナンテスと私【ロシナンテス】

ロシナンテス
 東日本大震災発生から1年が経過。震災発生から3日後にロシナンテスの理事長・川原尚行が現地入り。その想いを引き継ぎ、高校時代の後輩大嶋一馬がロシナンテス東北事業部長として、宮城県名取市を中心に震災復旧等の支援をしてきたロシナンテス。

その間地元の方々や多くのボランティアと共に、瓦礫撤去・寺子屋事業・新聞発行等、様々な活動を行ってきた。


その全容と今後を報告する講演会が4月28日に開催される。イベント詳細はこちらから。

【日 時】 
2012年4月28 日(土)開場 14:30 開演15:00 終演18:00
(※終了後は18:15より懇親会を予定しております)

【会 場】 
JICA地球広場 講堂
〒150-0012 東京都渋谷区広尾4-2-2
地図: http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html
東京メトロ日比谷線 広尾駅(3番出口)より徒歩1分

【参加費】 
無料 (懇親会参加の方は別途3000円)

【内 容】  
第1部 15:00 ロシナンテス紹介及びスーダン活動進捗 (理事長 川原尚行)
第2部 15:30 東北事業部の今までとこれから(東北支部長 大嶋一馬)
第3部 16:45 川原尚行×大嶋一馬 対談
    17:15 シンガーソングライターしおり "Smile" ミニLIVE
終了後 18:15 懇親会

※参加申し込み及び問い合わせは下記リンクよりお願いいたします。
http://goo.gl/Pn5ji

<大嶋一馬プロフィール>

NPO法人ロシナンテス理事長 川原尚行の高校の後輩にあたり、福岡県立小倉高校ラグビー部で主将を務める。東日本大震災を機にNPO法人ロシナンテスに加入し、現在は東北事業部長として宮城県名取市にて活動中。

<シンガーソングライターしおりプロフィール>

1987年生まれ、沖縄県出身。2007年デビュー時期より、しおりが学校で生徒と一緒にオリジナル曲「Smile」を歌い、ミニひまわりの種を配布する【花のしおり】をスタート、NTV系全国NET『誰も知らない泣ける歌』やNHK総合テレビ「あさイチ」他、全国各地の新聞やテレビで紹介され、後に数多くの卒業式で歌われるようになる。2011年4月、東日本大震災復興チャリティーイベント『What a wonderful world』(沖縄)、『毎日放送ぷいぷい音楽祭』(大阪)に参加。また、仙台のラジオから流れた「Smile」をきっかけに、医者・川原尚行さん(スーダンで医療を中心に活動中、震災後は宮城県にて巡回医療実施。NPO法人ロシナンテス理事長)より呼びかけがあり、避難所での歌唱や生徒たちとの植樹活動をスタート。5月、ゆりあげ港朝市再開イベント(宮城)に参加。2012年、なでしこジャパンの阪口夢穂と岩清水梓が出演する『生命保険協会CMソング』に新曲「5文字の言葉」が使用され、話題を呼ぶ。3月より、新曲「Smile?君は一人じゃない?」が『スタジオアリス CMソング』(しおり出演)として全国放送中。これまでにシングル4枚、アルバム1枚をリリース。心潤す歌が今、全国に拡がり続けている。

東北にも活動範囲を広げるロシナンテスの進捗をご報告すると共に、みなさまに少しでも被災地の現状をご理解頂ければと思います。多くの方のご参加を心よりお待ちしております。

【主 催】NPO法人ロシナンテス
【問合先】rocinantes.tohoku@gmail.com

(取材先 2012年4月3日 東京都渋谷区)

(2012年4月 9日 08:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート