震災から一年の3月11日にチャリティコンサートを【SONGS FOR HOPE】

SONGS FOR HOPE 以前本サイトでも紹介した「SONGS FOR HOPE」の4回目のコンサートが、震災から1年の3月11日に銀座ヤマハホールで開催される。

 このコンサートのプロデュースをつとめているソプラノ歌手の柴田智子さんは『音楽の力を復興に役立てれば』と、昨年5月から「SONGS FOR HOPE」の活動を開始。第二回目のコンサートは「WE ARE FAMILY FOUNDATION」とコラボレーションし、ニューヨークのKOSCIUSZKO FOUNDATION で9月9日に行なわれ、同月29日には代々木公園駅すぐのHAKUJU HALLで第三回目となる「東日本大震災孤児レインボーハウス建設支援チャリティーコンサート」を行なった。

 この時のコンサートには、柴田さんが被災地を訪ねた時に宮城県名取市閖上地区で被災した小学校に通う6年生の女の子が「勇敢に希望の星となれるように頑張る」と想いを綴った作文朗読の他、被災地の映像をバックにあたたかい音楽が奏でられ、ソプラノの歌声とハープの音色で感動のステージとなったことは言うまでもない。震災から1年の「SONGS FOR HOPE」ではどんなドラマが生まれるのか。コンサートの詳細はこちらからどうぞ。

なお、このコンサートは収益から経費をひいた額をあしなが育英会を通じ、震災孤児のための支援となる。

「東日本大震災孤児レインボーハウス建設支援 チャリティーコンサート 
SONGS FOR HOPE 絆リレーVOL4~こころの絆 希望とちから~」

●日時 3月11日(日曜日)夜6時45分開場 19時15分開演
●会場 銀座ヤマハホール(銀座駅すぐ)
●チケット 一般5000円 学生3500円(全席自由)
●チケット取り扱い サンライズプロモーション
電話03-0570-00-3337
●公演お問合せ
株式会社フロレスタン 電話03-6457-4695

(取材日 2012年2月27日 東京都中央区)

(2012年3月 1日 06:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート