4月15日「Re:mind ~心をつなぐ音~」が開催【ブラストビート】

ココロオドル!イベントの様子 ティーンエイジャーたちが音楽ビジネスの現場に接することで、人間的な成長を促すプログラム「ブラストビート」。そこに新しく同志社大学の女子学生を中心に活動をおこなうRe:mind(リマインド)が誕生した。

 先日被災地を訪ねたというRe:mind。東日本大震災から1年が経った今、支援の輪を広げたいという思いから4月15日に震災チャリティーライブを企画している。

様々なジャンルの音楽を、誰もが楽しめるような素敵なライブを作るとのことだ。代表島啓子(同志社大学2年),副代表松本優真(京都大学1年),渉外担当大野悠生(同志社大学4年),広報担当内田千尋(同志社大学2年),企画担当島悠子(同志社大学2年)ぜひこの機会に応援して頂きたい。彼女たちの活動の様子やライブについて、詳しくはこちらのブログからご覧ください。なおRe:mindはこのイベントの収益を東北への被災地支援にしたいと考えている。

(取材日 2012年3月12日 東京都港区)

(2012年3月16日 08:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート