いちご苗のオーナーになっていちご農家さんを応援しよう!【農家のこせがれネットワーク】

いちご農家を応援しよう 本サイトでもご紹介しているNPO法人「農家のこせがれネットワーク」では、いちご農園応援プロジェクトをスタートしたことを発表した。

 これは、東日本大震災の被害にあった宮城県亘理町の「鈴木観光いちご園」を復興しようという取り組み。津波の被害によって家・畑・ハウス全てが流されてしまった「鈴木観光いちご園」。元の場所での再建が不可能なため、新たな土地でのいちご園を再建したが、震災前のおよそ1/3の規模での再開だった。

しかし来年度のいちごの栽培が危機的状況。いちごの苗をとてもではないが買うことができないというのだ。今年植えた苗は一年しか使うことができず、来年度に向けて新たな苗が必要とのこと。
農家のこせがれネットワークでは、「いちごの苗のオーナーとなって苗を購入し、美味しいいちごを作ろうと邁進している鈴木さんを応援しよう」と呼びかけている。オーナー制度は一口5000円から。美味しいイチゴと収穫体験がついてくる。

詳細はこちらから。

(取材日 2012年2月6日 宮城県亘理町)

(2012年2月 7日 08:30)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート