メルマガ発行をスタートしました【ハタチ基金】

ハタチ基金 東日本大震災で被災した子どもたちが、社会を支える自立した20歳へと成長するように、2011年3月11日から20年間寄付・募金を募り、それをもとに心のケア、学び、就業の機会の支援を継続的に提供することを目的に設立した「ハタチ基金」。

 

 当団体ではご支援頂いている皆様向けに、毎月2回ほどの報告メールを送っていたが、この度ご支援時に(※呼びかけ人(サポート会員)の方には毎月中旬)1月より、お礼と各団体の最近の活動をご報告し、月末に「ハタチ基金メルマガ」として、【被災した子どもたちの声や支援活動の様子】など、ひとつの活動に焦点を絞って情報を送ることを決めた。

今回のレポートは、NPOカタリバが運営する被災地の放課後学校
"コラボ・スクール"大槌臨学舎(おおつちりんがくしゃ)を、カタリバスタッフの情報をもとに伝えている。

メルマガ希望の方は、お問い合わせフォームに「メルマガ希望」と記載の上ご連絡ください。
http://www.hatachikikin.com/contact.html

コラボ・スクールについてはこちらから。

(取材日 2012年2月1日 東京都杉並区)

(2012年2月 3日 09:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート