みなみそうまラーニングセンター「ふみだす未来の教室」プレオープンしました【ハタチ基金×トイボックス】

ふみだす未来の教室in南相馬 1月28日みなみそうまラーニングセンター「ふみだす未来の教室」がプレオープンした。このセンターでは、震災を経て困難な状況におかれている発達障がいなど様々な課題を抱える子ども達の学習支援、心理ケアを行うことを目的とした施設。小集団の中での社会的スキルのトレーニングや、発達障がいの子どもを持つ親や支援者の教育相談を行っていくということだ。

震災後、両親が働く子ども達のための児童クラブ(学童保育)は現在、臨時児童クラブとして活動しており、土曜日の学童保育は今も再開していないという。

「みなみそうまラーニングセンターの活動開始にあたり、まずは要望が多く寄せられた土曜日の学童保育事業から始めることとなりました。平日には、4月の本オープンの準備を進めつつ、従来通り各小学校の児童クラブの人的サポートや児童クラブ指導員研修等も引き続き行ってまいります。」(本サイトより)

対南相馬市内に居住する小学1年生から6年生で、保護者が勤めていたり、病気や、やむをえない用事があったりするために、土曜日に家庭で保育が受けられない児童を対象に実施するということだ。

・開設日    1月28日(土)から 毎週土曜日
・開設時間 午前7時30分 から 午後6時
・開設場所 南相馬市原町区雫字塔場下319-2
       みなみそうまラーニングセンター「ふみだす未来の教室」
・費用     無料
・定員      1日につき20名まで(先着順の受付となります)
・申し込み 電話&ファクス  0244?23?7707

【実施団体】NPO法人トイボックス
【後  援】南相馬市教育委員会
【協力団体】東日本大震災復興支援財団、日本財団

※みなみそうまラーニングセンター「ふみだす未来の教室」を含む南相馬の発達障がい児支援事業は、日本財団を設置団体としてチャンス・フォー・チルドレン、フローレンス、NPOカタリバ、トイボックスの5団体が共同で行う「ハタチ基金」の支援事業。

ラーニングセンターの設置費用、運営費用はハタチ基金に加えて「ふみだすふくしま」プロジェクトの一環としてご寄付をいただいた東日本大震災復興支援財団様をはじめ、国内外の法人・個人の皆様からのご寄付で賄われている。

ハタチ基金ホームページ http://www.hatachikikin.com/

東日本大震災復興支援財団「ふみだす未来の教室in南相馬」のページはこちらから。

本件に関するお問い合わせ、お申し込みはこちらまで。

NPO法人トイボックス南相馬事務所 担当:鴫原(しぎはら)明子
〒975-0004 福島県南相馬市原町区旭町4-24-1サンライズ旭町22号室
電話・FAX:0244-23-7707  E-mail:shigihara@npotoybox.jp

(取材日 2012年1月31日 福島県南相馬市)

 

(2012年2月 1日 09:30)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート