iPhone・iPad、Androidアプリとして電子書籍配信スタート【PRAY FOR JAPAN編集部】

PRAY FOR JAPAN - 3.11 世界中が祈りはじめた日本サイトでもご紹介している『PRAY FOR JAPAN』。昨年4月にサイトに寄せられた世界中からのメッセージを『PRAY FOR JAPAN - 3.11 世界中が祈りはじめた日』(講談社)が書籍としてまとめられた。

この度PRAY FOR JAPAN編集部は、昨年9月より募集していたボランティアによってメッセージを翻訳。2月27日からiPhone・iPad、Androidアプリとして電子書籍の配信をスタートしたことを発表した。

2011年3月11日、東日本大震災の当夜に20歳の大学生によって立ち上げられたウェブサイト「prayforjapan.jp」は、世界中から700万人を超えるアクセスがあり、多くの反響を呼んだ。サイトをもとに書籍化(講談社/同年4月25日発売)された『PRAY FOR JAPAN - 3.11 世界中が祈りはじめた日』は、避難所や被災4県のすべての高等学校に寄贈されたほか、全国の教育機関から教材として採用されるなど、多数の問い合わせを受けている。

電子書籍化をしたこのアプリは、日本語だけでなく英語・中国語・台湾語・ 韓国語・ スペイン語・イタリア語の7言語のブックを読むことができ、印税の全額は復興のために寄付されるという。(寄付金の使途は、ウェブサイトやアプリ内で随時報告)

また電子書籍のみの特典として、震災後に常田真太郎氏(スキマスイッチ)から提供を受けた書き下ろし楽曲を収録。ピアノの優しい旋律に耳を傾けながら、本書を読むことができるというすぐれもの。また、出版後に寄せられた多数の読者ハガキの一部をリーダーズボイスとして収録しているほか、Twitterと連携して、感想などをツイートできる機能も備わっているということだ。

【監修者コメント】
 3.11の震災から約1年が経ち、あの日に感じた「本当に大切なものは何だろう?」という深い自問自答が、この本を読み返すことで、幾度となく蘇ってくるようです。傷ついた方々の心の支えとして、ひとりでも役に立てたらという願いを込めて、この本を作りました。多くの方の尊い命が失われたことに深い哀悼の意を表するとともに、被災された皆様へ心よりお見舞いを申し上げます。被災地の復興と、皆様ひとりひとりにとって一刻も早く不安のない暮らしに戻れるように、心からお祈り申し上げます。

2012年2月27日 鶴田浩之

ダウンロードはこちらから
iOS(iPad/iPhone)版 ダウンロード http://itunes.apple.com/jp/app/id501016586
Android版 ダウンロード https://market.android.com/details?id=air.prayforjapan

本件に関する問い合わせ

メール:book@prayforjapan.jp
HP:http://prayforjapan.jp/book/20120227.html

以前本サイトで行なった当団体代表の鶴田浩之氏のインタビューはこちらから。

(取材日 2012年2月27日 東京都目黒区)

(2012年2月28日 08:30)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート