3月9日にワールドツアーを開催します【ユースフォーヒューマンライツ インターナショナル】

ユースフォーヒューマンライツ インターナショナル  震災からまもなく1年経過することを受けて、ユースフォーヒューマンライツインターナショナル(創設者:マリーシャトルワース女史(※1))はメキシコやエチオピアなど訪問しているワールドツアーで来日し、3月9日(金)18時半~東京港区にて若者たちを対象とした国連の提唱する世界人権宣言の啓発セミナーを開催する。

 毎年60万から80万人の子どもや女性が人身売買されていると報告され、子どもの強制労働や虐待といった世界の人権状況を変えるため、ユース・フォー・ヒューマンライツ インターナショナル(Youth for Human Rights International: YHRI)は、創設者であるマリー・シャトルワース女史が国連の提唱する世界人権宣言の普及・啓発活動を目的として、毎年ワールドツアーを展開。

 8回目となる今年はメキシコやカメルーン、エチオピア、日本など計7カ国訪問している。3月9日のイベントの詳細は以下を参照いただきたい。

【 日 時 】3月9日(金)14:00~20:30

【スケジュール】
14:00 増上寺前集合・散策 
15:30 東京タワーからの展望 (有料:大展望台820円、特別展望台600円)次のライブまでに各自で食事。
18:30~20:30 パークハビオ麻布タワーB1 Music Studio EXIAにて チャリティライブ&世界人権宣言啓発セミナー(スピーカー:マリーシャトルワース)    
協力:SOLARA USA
出演予定アーティスト:Satomi(ポピュラー音楽においてアメリカ合衆国で最も著名なクラブの一つ『アポロシアター』に日本人では3年ぶりにステージに立つことが決定)

世界人権セミナー内では、人権や平和、被災地支援活動をテーマにしている個人や団体にステージに上がってもらい、活動紹介や目的について話していただきます。お互いがどのようなことをしているのかの理解を深め、今後もともに輪を広げていくことを主眼としております。

【参加費】¥1,000 (東京タワーの展望台料金は別途実費負担頂きます)

【お申込み方法】ユースフォーヒューマンライツ・ジャパンまで下記必要事項を明記の上、お申込みください。

<必要事項>
お名前(フリガナ) メールアドレス 電話番号

<申込先>
TEL / FAX:03-3576-1745
メール:youthforhumanrights.act@gmail.com
HP:http://humanrights.sub.jp

※1 マリーシャトルワース 

教育者であるマリーはアパルトヘイトで破壊的な差別問題を抱えていた南アフリカに生まれ、幼少を過ごす。アメリカに移り、1998年に私立学校を設立。2001年にYHRI創設後、2004年から60以上の国をツアーし、人権をプロモートしている。毎年、国際サミットをUNICEF、国連本部で主催し、青年代表者を招待している。さらに詳しく知りたい方はこちらから。

「もし社会を変えたいと望むのなら、子どもたちからこの世界を変える必要性がある」
                                                                                    マリー・シャトルワース

(取材日 2012年2月20日 東京都港区)

(2012年2月22日 09:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート