震災から1年 足湯ボランティア参加者募集中【日本財団】

足湯ボランティアの様子 まもなく震災から1カ月。日本財団では、来月3月に実施する足湯ボランティアを募集中。

 足湯ボランティアは被災者の方に心身ともに"ホッと"する時間を提供するボランティア。今まで特にボランティア経験がないという人でも、誰でも参加することができます。「足湯」には風邪の予防、睡眠の促進、血流改善などの効能がある他、ホッと一息ついてもらうことで様々な「つぶやき」を聴くことができます。足湯ボランティアではこの「つぶやき」を聴き、それを復興へつなげていくことを目的にしています。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

募集要項
応募条件

• 心身ともに健康な18歳以上の男女(未成年の方は保護者の許可を取ってください)
• 出発日当日の足湯講習会に参加し、意義を理解して頂ける方
• 自主的に現地での調整に参加して頂ける方
• お近くの社会福祉協議会でボランティア保険に加入していただける方(加入済みの方は不要です)

参加費    無料 (別途、施設共益費や高速バス乗り場までの移動費や飲食費が掛かります)

注意点
• 現地の状況により入浴できない場合があります
• 申込みの結果をお知らせするまでに3日ほどかかる場合があります。ご了承ください
• 定員を超過した後のお申し込みの場合、後ほどお断りのメールをお送りすることがあります

宮城・石巻
参加費:無料 ※ただし、日本財団ビル~高速バス乗り場までは自費(160円)
第20クール   3月1日(木)夜発 ~ 3月5日(月)早朝  8名
※活動は、3月2日(金)から4日(日)の3日間

以前行なった足湯ボランティアの様子はこちらから。

(取材日 2012年2月9日 東京都港区)

(2012年2月13日 09:30)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート