不登校・引きこもりの人の中間労働の場を作ろう【NPO法人楽しいモグラクラブ】

楽しいモグラクラブ 不登校・引きこもりの人の中間労働の場を提供している、「NPO法人楽しいモグラクラブ」(北海道札幌市)では、木工品製造や販売事業を展開するにあたり必要となる最新型の「3Dターニングマシン」(以下3Dマシン)を購入するため、現在寄付を募集中。

同法人が木工品製造・販売事業を展開することで、不登校や引きこもりの人の中間労働の場ができ、北海道道内デザイナーの活躍の場をつくることにもなり、木を使うことでの木育の普及にもなる。つまり3つのミッションを果たすことができるのである。

寄付は1月10日から募りはじめ、3月31日まで申し込みを受け付けている。

詳しくは、協力機関である株式会社北海道二十一世紀総合研究所 電話011-231-3053まで。

詳細はこちらから。

※本プロジェクトは札幌市市民まちづくり局市民自治推進室の事業委託である「NPO等の資金調達力向上事業」の一環として、株式会社北海道二十一世紀総合研究所が実施を行なっている。

(取材日 2011年1月19日 北海道札幌市)

(2012年1月20日 09:30)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート