コラボ・スクール大槌臨学舎で短期ボランティアを募集 【ハタチ基金×カタリバ】

女川コラボ・スクールの模様 未来の子どものための被災地支援を行なう、ハタチ基金の支援事業の一つであるコラボ・スクールが、昨年12月13日に宮城県女川町に続き、二校目として岩手県大槌町で開校した。

大槌町コラボ・スクールでは3ヶ月限定で大槌町に住む中学生を対象に受験対策として運営を行なっているが、当団体では現在、子どもたちに学習支援をする短期ボランティアを募集中。

原則一週間以上働ける人で、「子どもが好き」「被災地の子どもたちのために何かしたい」「被災地での学習支援に興味がある」「将来教員になることを目指している」「塾講師や家庭教師の経験を活かしたい」など、この条件に一つでも当てはまる方であれば大歓迎。

詳細はこちらの登録フォームから。

ハタチ基金の支援についてはこちらから。

なお、先日TOKYO FMシナプスにラジオ出演した今村久美さんの記事はこちらから。

(取材日 2011年12月29日 岩手県大槌町)

(2012年1月 5日 08:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート