復興を願いクリスマスチャリティライブを開催します【ユースフォーヒューマンライツ ジャパン】

前回行なわれたイベントの様子 米国ロサンゼルスに本部を構え、未来を担う青少年たちが「寛容と平和」のよき模範になれるよう、彼らに人権について教育することを目的にしている、ユースフォーヒューマンライツ ジャパン(東京都世田谷区)は、現地でセラピードッグを使って被災者の心のケアを援助するために「Reborn 東日本大震災復興支援」と題した、クリスマスチャリティイベントを開催する。

イベントは、今週日曜日18日夜7時~板橋区赤塚のライブハウス「SONANTA」にて行なわれる。

「いまだ仮設住宅などで暮らす高齢者や被災者がいる中、国連の定めた世界人権宣言の第3条"生命に対する権利"が脅かされる日々が続いています。今月は『世界人権デー』を記念してさまざまなイベントが世界各地で催され、日本では被災者に対するケアが求められています。」(報道向けリリースより)

イベントの詳細は以下の通り

「Reborn 東日本大震災復興支援 Christmas Charity Live」
 
現代の日本人が経験したことのない、大震災の被害を受けた2011年が残すところ1ヶ月をきりました。私たちには一体何が出来るのでしょうか?今回も昨年に続き、クリスマスチャリティライブを開催します。若いアーティストが、東日本大震災の復興を心から願いダンスと歌で想いを伝えます!
 
日時: 2011年12月18日(日)
開場: 18時30分
開演: 19時00分
終了: 21時35分
会費: 1,500円 (ワンドリンク付)
会場: SONANTA
        東京都板橋区赤塚新町3-4-13
        1Fライブスペース
        03-6783-6601
 
主催: Youth for Human Rights
後援: SOLARA USA,LLC
          Entertainment Company

詳しくは当団体のホームページまたは、電話03-3576-1745までお問い合わせください。

(取材日 2011年12月15日 東京都世田谷区)

 

(2011年12月16日 09:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート