2周年記念イベントでココロオドル!【ブラストビート】

ココロオドル!イベントの様子 高校生らが音楽イベントを企画・運営し、幅広い経験を積むことで、人間的な成長を得るアイルランド発のプログラム「ブラストビート」。

 ブラストビート初のライブを開催した大学生などのチームが「ココロオドル」と名付けられ、スタートしたのが2年前。以来、計18ものプログラムに、高校生や大学生など120人以上が挑戦してきた。

 ナマの音楽、リアルなビジネス、被災地支援に国際貢献と幅広い活動を続けてきたが、このたび2周年を記念したココロオドルイベントが12月4日に開催されることとなった。

2周年記念イベントはなんと3部に分かれての構成。ぜひ丸1日楽しんでいただきたい。またこのイベントの収益は東日本大震災の被災地支援に活用し、ワークショップでも被災地の力となる企画を生みだしたいと願っているということだ。

2年間の成果とブラストビートの魅力を凝縮した1日に、心躍らせ、前向きに踏み出すエネルギーを感じてもらいたい。イベントの詳細はこちらから。以前本サイトでは団体発足一周年を記念し、来日したブラストビート代表の創始者ロバート・スティーブンソン氏にお話をお伺いした。インタビュー時の模様はこちらからどうぞ。

(取材日 2011年11月29日 東京都中野区)

(2011年12月 2日 08:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート