佐藤信一写真展「あの絶望からあしたの希望へ」【南三陸町写真展実行委員会】

佐藤信一写真展の様子
  3月11日の東日本大震災直後から「南三陸町」を撮り続ける写真家の佐藤信一さん。佐藤さんの写真展が現在お台場フジテレビ24Fコリドールにて開催されている。

 会場には震災前に撮影された南三陸町の自然美から震災直後の津波の様子、避難所生活を送る住民たちの横顔、子どもたちの卒業式など、震災から半年経った9月11日までの100枚を超える写真が、時間の移り変わりとともに展示されおり、小さな子ども連れの親子から年配者まで幅広い層の客が訪れている。
震災を忘れないという意味でも、ぜひ展覧会に足を運んでもらいたい。

 CANPAN NEWSではこの写真展の運営を行なう南三陸町写真展実行委員会の山田泰彦氏にお話をお伺いした。近日記事にして掲載をする予定。

佐藤信一写真展「あの絶望からあしたの希望へ」

日時
2011年10月8日(土)~11月13日(日) 予定

場所
フジテレビ本社屋
24F コリドール
※有料エリア:球体入場料金として
大人500円 小中学生300円

■プロフィール
photographer
佐藤 信一 南三陸町写真館 佐良スタジオ店主
南三陸町在住。昭和41年3月2日仙台市生まれ
2才の時、祖父のいる志津川町(現:南三陸町)に移り昭和59年3月、志津川高校を卒業。
東京写真専門学校、銀座(株)有賀写真館を経て平成4年に南三陸町に帰郷。
家業である「佐良スタジオ」を継ぎ、今日に至る。
両親、弟、妻、高一、小五の息子の7人家族。
今も避難生活を送りながら被災地の現状を撮り続ける

■震災後の主な活動
2011年4月から5月末 TBS絆プロジェクト 赤坂サカス にて佐藤氏の写真、モニター展示
2011年6月22日 フォトネクスト 東京ビックサイト にて写真展示、佐藤氏の講演
2011年7月20日 公益財団法人東京都慰霊協会 東京都墨田区 にて南三陸町民の語り部の講演と写真展示
2011年7月31日 HOPE FOR TREE FESTIVAL パシフィコ横浜 にて写真をモニターにて公開
2011年9月7日より9月26日迄、髙島屋(日本橋、横浜、名古屋)にて写真展を開催
現在南三陸町にて写真館での活動も行なっています。

主催:フジテレビジョン 南三陸町写真展実行委員会
協賛:富士フィルム株式会社 CIPAフォトエイド
講演:南三陸町 観光庁
協力:株式会社共同通信社

※掲載した画像は、南三陸町写真展実行委員会よりお借りしたものです。

(取材日2011年10月26日 東京都港区)
(2011年11月 4日 10:15)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート