電子書籍版『PRAY FOR JAPAN』の翻訳ボランティアを募集【PRAY FOR JAPAN編集部】

書籍『PRAY FOR JAPAN』
 東日本大震災後の4月に発売依頼世界中で話題となっている『PRAY FOR JAPAN - 3.11 世界中が祈りはじめた日』がまもなく電子書籍化の運びとなる。iphoneやAndroidのアプリとして販売し、売り上げを被災地支援にあてるという。

 WEBサイト「prayforjapan.jp」では、たくさんの「ありがとう」と「大丈夫」を届けることをミッションと掲げ、現在発売中の本『PRAY FOR JAPAN - 3.11 世界中が祈りはじめた日』では英訳がつけられているが、英語を話さない国の人々、英語を話さない在日外国人に対してもメッセージを届けたいという思いから、Webサイトでは12の言語でエピソードを紹介してきた。

 このアプリではより多くの言語でエピソードを紹介したいと、日本語・英語を含めWEBサイトで提供している12言語13表記をそろえて販売する予定だ。

現在電子書籍版『PRAY FOR JAPAN』に向け翻訳ボランティアを募集している。人数を限定せずに行なっているので多くの皆さんの参加をお願いしたい。

募集要項、詳細に関しては下記の通り。

<prayforjapan.jp多言語翻訳プロジェクト 電子書籍化スタッフ募集について>
今回の電子書籍に向けた翻訳では、以下のようにして実施する。
・Google Docsというドキュメント共有サービスを使用
・可能な限り多くのボランティアで、共同で翻訳作業を行う
・プロジェクトの公用語には、日本語と英語を採用

現在、特に募集している言語は下記のとおり。
■フランス語
■ドイツ語
■スペイン語
■イタリア語
■ポルトガル語(ブラジル含む)
■オランダ語
■スウェーデン語
■ロシア語
■アラビア語

※出版準備の都合により、中国語(繁体・簡体)と韓国語は、すでに翻訳作業に入っています。
※また、英語については、すでに紙媒体の出版時に翻訳されております。

 このプロジェクトに翻訳ボランティアとしてご参加いただける方は、以下のフォームからご応募ください。
・日本語版フォームはこちらから
・英語版フォームはこちらから

※掲載の写真は、書籍『PRAY FOR JAPAN - 3.11 世界中が祈りはじめた日』からお借りしたものです。

(取材日 2011年9月30日 東京目黒区 )

(2011年10月 6日 10:30)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート