被災地の中小企業経営者の心のケアを【蜘蛛の糸】

「蜘蛛の糸」の佐藤理事長
自殺率全国1位の記録が16年間続く秋田県にあり、中小企業経営者の自殺防止に取り組むNPO法人「蜘蛛の糸」(秋田市大町)の佐藤久男理事長が震災後、新たな使命感に取り組んでいる。被災地に出向き、事業所や社員を失った中小企業の経営者の苦悩に耳を傾ける...4月18日に初めて岩手県釜石市に入って以来、月1回のペースで続く"出前相談"は計7回に及んだという。
10月10日、被災地から5時間かけて帰宅したばかりの佐藤さんに日本財団記者がインタビューをお聞きした。

インタビューはこちらから。

また昨年本サイトでご紹介した、佐藤理事長の記事はこちらから

※掲載した写真は日本財団・ブログマガジンより転載したものです。

(取材日 2011年10月20日 秋田県秋田市)

(2011年10月21日 10:30)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート