デイキャンプを楽しみ、熱気球に乗ろう!【ホールアース自然学校】

ホールアース自然学校の熱気球
 本サイトでも度々紹介しているNPO法人ホールアース自然学校が10月16日に『バルーンデイキャンプ』を開催する。

 ホールアース自然学校は、富士山本校(静岡県富士宮市)と国内5カ所の拠点をベースに、約30年に渡って自然体験型の環境教育を推進してきた日本の自然学校のパイオニア的存在。
東日本大震災においては、スタッフ複数名を被災地に派遣し、物資の提供・子どもたちへのケア・倒壊家屋の片付けなど、復興に向けた様々な活動を地域の方々とともに行っている。

 今回のデイキャンプでは、皆でアウトドア料理を楽しみ、ホールアース自然学校内をのんびり散策する。そして夕凪にあわせて、自分たちの手で熱気球を上げる予定だ。(※係留飛行といって、気球をロープで固定し一定の範囲内での上下飛行になります。※熱気球は天候によって飛行できない場合があります。その場合は代替のプログラムになります。)

 詳細・お申し込みはこちらから。

 当日は、個人、親子での参加はもちろん、団体グループでの参加も歓迎。涼しくなった気候の中、自然に囲まれて楽しむ"秋キャンプ"が注目されそうだ。

※掲載した画像は、ホールアース自然学校のサイトよりお借りしたものです。

(取材日2011年10月6日 静岡県富士宮市)
(2011年10月 7日 10:30)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート