紅茶は人や地域を元気にする その確信が反響に【Y's tea】

ラジオ番組生放送のスタジオの様子
 本サイトでも紹介している栃木県宇都宮市の紅茶専門店Y's teaの代表 根本泰昌さんが20日、文化放送のラジオ番組くにまるジャパンに生出演した。震災の翌日には水道や電気が無事だったことから、通常よりも4時間早い朝の7時に店を開け、暖を取りたい人や不安な気持ちでいる人たちに向け、紅茶を振舞ったY's tea。

「紅茶を飲むことで怖いという気持ちが一瞬でも忘れられる、心が救われる」と、紅茶を飲んで喜ぶ人たちから暖かい声をかけられ、改めて紅茶のパワーを感じたと根本さんは想いを語った。

 スタジオにはこの日、セレブレーションというブレンド紅茶が用意され、香りを楽しみながらの放送。パーソナリティの野村邦丸さんは「今まで生きてきた中でこんなに美味しい紅茶を飲んだことはなかった」と、気持ちと味をストレートに表現した。セレブレーションという紅茶は"お祝い"という意味で、自分で自分をほめてあげたい時に飲む紅茶。紅茶を飲むゆとりと心の余裕を少しでももってもらいたいと、根本さんはポットと茶葉を持って被災地に出向きティーセラピーを行ない、復興に向けた活動を続けている。"頑張って"という言葉がかけづらい中、「紅茶は人・地域を元気に出来るという確信からそれが予想以上の反響につながったのではないか」と語る根本さん。今後もお茶を通じて、新しい形の地域支援していきたいと意気込みは十分だ。
 日本で一番紅茶を飲む県、市に指定された栃木県宇都宮市。Y's tea主宰の紅茶のツアーは、いよいよ来週29日土曜日。申込みは、以下を参照のこと。

10月29日土曜日に日帰りで紅茶を楽しむ秋旅、紅茶のツアーを企画中。

 <紅茶を楽しむ秋旅>
10月29日土曜日
大人お一人様
ご旅行代金6800円(税込)
限定30名

①2011年新作紅茶発表会
世界の紅茶が楽しめるY's teaで新作紅茶を誰よりも堪能しよう。
②おもてなし紅茶
山口果樹園で宇都宮特産梨を使った紅茶『おもてなし紅茶』をテイスティング。ゆったり味わって旬のフルーツをもらっちゃおう!
③新作茶器発表
陶芸村クラフトKにて益子焼初!益子焼の作風を生かしたY's teaイメージの新作茶器を3種類発表。またお好きな茶器で栃木県産『那須野紅茶』をたっぷり味わおう。
※ツアー参加者全員に特典&お土産付き

紅茶消費量全国第一位の栃木県でとっておきの紅茶時間を楽しみませんか?

詳しくは(株)JTB関東 法人営業宇都宮支店
TEL 028-614-2001
*申し込みはインターネット限定
 ホームページ  まで

(取材日 2011年10月20日 東京港区)
(2011年10月20日 16:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート