「東京スカイツリー(R)周辺のトイレマップをつくろう!」 開催決定【Check】

NPO法人Checkが公開する「Check A Toilet」
 みんなでつくるユニバーサルデザイントイレマップ「Check A Toilet」を運営する特定非営利活動法人Checkは、「Check A Toilet for Android」リリースに伴い、東京の観光名所である東京スカイツリー(R)周辺を高齢者・障害者・子育て中のパパママが安心して旅行していただけるように、Android携帯を使った社会貢献活動をIT企業のボランティアの方々と10月7日(金)に実施することになった。

 これまで数々の社会貢献イベントを行ってきたCheck、今回のイベントではcheck代表理事 金子健二による講演・研修や、東京スカイツリー(R)周辺エリアに移動し、「Check A Toilet for Android」による多機能トイレチェックする実地活動を予定している。

「Check A Toilet for Android」は、外出先から「車いす対応トイレ」「ベビーシート」「トイレ内写真」などの情報を登録・編集することができる専用アプリ。もちろん、「多機能トイレ」「手すり」「授乳室」などの情報も検索できる。

【ご利用方法】 
〔URL〕
〔Android Market〕 
Android マーケット > 検索 > 多機能トイレ or ボランティア

 Checkは今後、車いすの方・高齢者、またはその家族にとどまらず、小さなお子さんを連れた家族が「気兼ねなく外出できる社会」を実現していくため、自治体・事業者に対していっそうの連携を働きかけていき、更にはこのプロジェクトを国内にとどまらず、広くアジアをはじめとして世界の各都市との連携も図るそうだ。
  また10/1~10/8の期間、関東学院大学と社会奉仕プログラム「関東学院トイレチェックウィーク」の開催も決定している。詳しくはこちら

 今後のCheckの展開からますます目が離せない。

※掲載した画像は、特定非営利活動法人Checkが公開するCheck A Toletのサイトよりお借りしたものです。

(取材日2011年9月29日 東京都世田谷区)

(2011年9月29日 12:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート