NPO・ボランティア団体への助成400件に【日本財団ROADプロジェクト】

日本財団ROADプロジェクト 東日本大震災の被災地で活動するNPOやボランティア団体に対し100万円を限度に活動資金を助成する日本財団の「災害にかかる支援活動助成プロジェクト」の対象が合計で396団体400件となった。
 
支援活動助成プロジェクトは、NPO法人やボランティア団体、
公益法人が被災地で行う事業活動に対し100万円を上限に必要な経費を助成し、支援活動の輪を広げるのが狙い。
申請受付は4月1日から開始。第6回分として6月13日、NPO・ボランティア団体の助成先84件が決定した。
この中には、被災地にある岩手県8団体、宮城県18団体、福島県6団体も含まれ、事業内容は高齢被災者への介護支援、足湯、がれきの撤去、家屋の洗浄、子どもの学習支援、障害者支援、健康診断、心のケア、被災事業者への支援など多彩。
第1回から第6回まで、合計396団体が行う400事業に対し計3億7828万7千円が助成されることとなった。

決定事業の一覧はこちらから。

申請は6月30日まで受付中。くわしくはこちらを参照のこと。

[お問い合わせ先]
日本財団ROADプロジェクト 災害支援コールセンター(平日9:00~18:00)
電話番号: 0120-65-6519 (※IP電話については、050番号など一部つながらない場合があります)
FAX番号: 03-6229-5177
メールアドレス: cc_saigai@ps.nippon-foundation.or.jp

(取材日 2011年6月13日 東京虎ノ門)

(2011年6月21日 09:30)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート