「TABETABI MARKETvol.8」大盛況!【TABE TABI MARKET】

「TABETABI MARKETvol.8」の様子 震災復興を願い、4/24(日)に青山のCAFE246にて開催された「TABETABI MARKETvol.8東北の会」が快晴の中、大盛況で終了した。

多くの料理家やクリエイターの協力もあり、TABETABI内でのチャリティーマーケットでは、約157,000円もの金額が集まった。売り上げは全てチャリティープラットフォーム&Just Givingを通して、緊急災害支援CIVIC FORCEに届けられる。
スペシャルトークショーでは旬がまるごと編集長の小林氏、noyamaの山戸氏高橋氏、仙台・今庄青果の庄子氏が"今だから未来について話したい、考えたいこと"を語り、庄子氏の住む仙台市の若林地区は57%が津波で浸水被害に遭ったという。庄子氏は「1人1人が目の前にあることを一生懸命やりましょう、やみくもに現地に行くのではなく、現地のことを思って買い物をしてみる、現地のことを思って偲んで、飲んで語り合ってみる、そんなことが支援につながっていくのだと思います」と想いを語った。

「この会を開催することで一人ひとりが何かを感じ、小さなことでも何かアクションを起こすきっかけとなったらうれしい」TABETABIスタッフはブログでコメントしている。次回は6月末に同場所で開催予定。産直の野菜を買いに、トークショーを聞きに、ぜひ訪ねて頂きたい。詳しくはこちらから。

参加したマーケットの食べ物について一部をご紹介。

産直野菜コーナー
仙台伝統野菜の曲りねぎ
ぷりぷりの椎茸や根三つ葉、つぼみ菜、山菜もたらの芽や蕗の薹などのたくさんの春野菜
宮城亘理町のいちご
福島・会津「フルーツの森」来場いただいたお客様にりんごをプレゼント

お菓子
パティシエぞのさんのおやつコーナー
わたなべさんのりんごを使用したアップルパイ

茨城の農業団体・太陽と風ネットワークさんの野菜を使用したカレー
東北の郷土料理を岩手のひっつみ
青森いかめし

ワイン
岩手・エーデルワインさんの五月長根葡萄園の夜空のカノン
ナイアガラというスパークリングが大人気

東北うまいもん市コーナー
仙台や岩手の油麩

福島のたんがらの味工房のお母さんたちが作る「しそっ葉゜まき」
福島・鮫川の手豆館さんのえごま

その他
南三陸産のわかめと福島の青のり たかしげ商店の協力

※掲載の写真は、TABETABI MARKETブログより転載。

(取材日 2011年5月12日 東京青山)

(2011年5月13日 14:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート