心のケア・PTSDフォーラム開催【NPO法人ファザーリング・ジャパン】

NPO法人ファザーリング・ジャパン 1カ月余りが過ぎ、最近では被災者の或いは支援者の「心のケア」について問題が表面化、関連の報道も増えている。この度、NPO法人ファザーリング・ジャパンは、精神科医、うつ専門カウンセラー、PTSDケアワーカー、音楽療法士でチームを組み、FJ(ファザーリング・ジャパン)メンタルプロジェクトを立ち上げた。このメンタルケアチームが主力となり、5/12に東京で緊急フォーラムを開催することが決定した。

「参加者の皆さんと一緒にこの問題を考え、心のケアに必要な情報や有効なスキルを提供したいと思います。」(FJメルマガより)当日は、被災地での活動で視えてきた、子どもやパパママの不安、本当に求められる支援、ボランティアスキルについてのレポートもあるようだ。

心のケア・PTSDフォーラム
~子どもたちと被災者をサポートしよう~
http://www.fathering.jp/pdf/110422.pdf

・日時:2011年5月12日(木) 18:30~20:30
・場所:日本財団ビル2階大会議室(港区赤坂1-2-2)http://an.to/nipponF
・対象:被災者へのボランティアやサポートをしたい方、被災者に接する機会のある方、PTSDや心のケアに興味のある方。 先着180名
・目的:被災者のトラウマやPTSDへの理解を深め、接し方のスキルを向上。心の快復に貢献する。
・参加費:当日受付 1,000円(パパエイド募金への寄付+資料代を含みます)
・参加申込:お名前・連絡先(所属名)を書いて、
メールgyoumu@fathering.jp かFAX(050-8884-4252)でお申し込みください。
・主催:NPO法人ファザーリング・ジャパン
・協力:日本財団 CANPAN
・後援:公益社団法人シャンティ国際ボランティア会、震災後の女性・子ども応援プロジェクト
※登壇者プロフィールが記載された

イベントチラシはこちらから

※メンタルケアプロジェクトでは今後、震災に限らず、働く父親のストレスや家族のメンタル問題についても、その対策と予防について取り組んでいく予定。

※掲載した写真は、ファザーリング・ジャパンのホームページからお借りしたものです。

(取材日 2011年5月3日東京都白山)

(2011年5月 4日 14:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート