映画「うまれる」チャリティ上映会 【映画「うまれる」】

映画「うまれる」 このたび映画「うまれる」の無料上映会が5月17日に東京下北沢で開催されることが決まった。映画 「うまれる」は、出産、死産、不妊、障害、胎内記憶など様々な『うまれる』形を通して、"自分たちが産まれてきた意味や家族の絆、命の大切さ、人との繋がりそして「生きる」ことを考える、ドキュメンタリー映画"。映画の上映後(第二部は上映前)には実際に宮城県で救援活動を経験された救命救急医・井上潤一氏と映画「うまれる」のスタッフで福島県いわき市に毎週、物資を届けている井手広法氏を招いて、現地での活動の様子をお聞きし、支援活動の中で撮影した数分の映像も披露させていただく予定とのこと。 また映画の監督・豪田トモとの男性視点の育児トークも展開を予定している。詳細&お申込みはこちらから。

<日時>
2011年5月17日(火) 10:00~および13:00~
※ 二回とも小さなお子様と一緒に観れる「ママさんタイム」です♪
★第一部★
10:00~11:45
映画『うまれる』上映(1時間45分)
11:45~11:55
休憩(10分)
11:55~12:25
トーク・セッション
映画「うまれる」監督・豪田トモ&救命救急医・井上潤一氏&映画「うまれる」テクニカル・アドバイザー井手広法氏(30分)
★第二部★ (順番が変わる可能性あります)
13:00~13:30
トーク・セッション
映画「うまれる」監督・豪田トモ&救命救急医・井上潤一氏&映画「うまれる」テクニカル・アドバイザー井手広法氏(30分)
13:30~15:15
映画『うまれる』上映(1時間45分)

<上映場所>
北沢タウンホール(北沢区民会館)第1集会室
155-8666東京都世田谷区北沢2-8-18
最寄駅:京王井の頭線・下北沢駅(南口から徒歩4分)

<募集人数>
【各60名限定】

<東日本大震災チャリティ活動につきまして>
・収益のすべてを義援金として使用させていただきます。
・当日は募金箱も設けさせていただきます。

<義援金の使用用途(予定)>
・お米や野菜などの食料品
・仮設住宅に移行した時の各種生活用品
・子どもたちが学業復帰した時の勉強道具
・車いすや杖など障害者の方達の生活用品
・ガイガーカウンタ
などを考えております。

<支援先>
平工業高校に避難されている方を中心に福島県いわき市近辺の被災者の方々

<義援金使用予定日>
ほぼ毎週、物資を届けに行っておりますので、1週間以内には使わせていただき、余った分は次週以降に使用させていただく予定です。

<お問い合わせ>
担当:秋田直器
メールアドレス:charity@umareru.jp

<参加費>
一般 1,500円均一
18歳以下 500円均一
※ネット上での予約受付のみとなりチケットは発行されません。
当日、受付で参加費をお支払いいただき、お入りいただく事になります。(おつりが必要ないようご協力下さい)
※3歳以下のお子様は、同伴者のお膝の上で観ていただく場合に限り、無料になります。

※尚、掲載した写真は、オフィシャルホームページから転載したものです。

(取材日 2011年5月1日 東京下北沢)

(2011年5月 6日 11:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート