母の日 被災地の妊産婦応援キャンペーンスタート【東京里帰りプロジェクト】

東京里帰りプロジェクト 以前から本サイトで紹介している、東京里帰りプロジェクトでは、被災地の妊産婦を支援するための寄付と応援メッセージを募る 『母の日 被災地の妊産婦応援キャンペーン』を本日5月1日(日)よりスタートすることを発表した。今月8日は母の日。普段はなかなか言えない母への感謝を伝えるこの日、被災地の妊産婦にもあたたかい寄付とともに応援メッセージを贈ります。過酷な状況で頑張っている妊産婦さんにとって、全国の人たちから寄せられる声はきっと大きなチカラになります。集まったメッセージは、公式ホームページにて公開予定。詳しくはこちらから。

お問い合わせ
東京里帰りプロジェクト事務局 担当:丑田(うしだ)
E-mail:tokyo-satogaeri@freeml.com
※窓口電話は被災地からの連絡を優先しております。
メールでのお問い合わせにご協力ください。

後援
社団法人日本助産師会、国際協力NGOジョイセフ、一般社団法人宮城県助産師会、日本財団 CANPAN運営事務局、SVP東京

協力
NPO法人ETIC.、NPO法人マドレボニータ、『知ろう!小児医療 守ろう!子ども達』の会、iSB公共未来塾東京地区(株式会社地域協働推進機構)、特定非営利活動法人アースデイマネー・アソシエーション、黒木ユタカ(イラスト)、水川潤(WEBサイト制作)、佐野泰介、佐野綾子

(取材日2011年5月1日 東京文京区)

(2011年5月 1日 15:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート