宮城県被災地学生の声をUstreamで中継【『If I am』】

『社会起業家に学べ!』の著者 今一生氏 先日取材で宮城県入りしたライターの今一生(こん・いっしょう)氏が、被災地をメディアで繋ぐプロジェクト「笑顔311」が制作する『If I am』というUstream番組に出演。まちづくりNPOげんき宮城研究所代表理事門間光紀さんや、実際に被災した地元の学生たちと1時間にわたって被災の状況、東北の復興などについて激論を交わした。
「女性向けの物資が足らないと聞いたので、それに特化して持ってきました。その中でも足りてないものだけを渡して、足りてるものは車から下ろさないで、グラデーションをつけて渡しました。そういうことを私たちが考えて配らないと、支援してるNPOなどには物資がたまり続けて、足りてないところには永遠に届かない。そこが気になってます」(今一生氏)

番組のアーカイブは以下のURLから観ることが可能 
『If I am』
http://www.ustream.tv/recorded/13928740

今一生ブログ「オルタナティヴでいこう!」
http://www.createmedia.co.jp/

『東北産』を選んで買って、被災者を元気に!
http://buy-for-tohoku.blogspot.com/

ツイッターアカウント
@conisshow

(取材日 2011年4月13日 宮城県仙台市)

(2011年4月14日 12:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート