「ボランティアきずな館」が開所【日本財団ROADプロジェクト】

日本財団ROADプロジェクト 宮城県七ケ浜町に新たなボランティア滞在拠点ができた。東日本大震災で被災した地域の復興に取り組む「日本財団ROADプロジェクト」(東京都港区)はNPOレスキューストックヤード(※震災がつなぐ全国ネットワーク会員)と協働で、宮城県宮城郡七ヶ浜町に2ヶ所目(1ヶ所目は岩手県遠野市)となる災害ボランティアが滞在できる施設「ボランティアきずな館」を開所。「ボランティアきずな館」は畳30帖の部屋2つ(男女各1部屋)と事務所部屋2つに加え、自炊施設も備わったプレハブの2階建てで、総勢50人が滞在できるということだ。

[お問い合わせ先]
日本財団 情報グループ 広報チーム
担当者: 小澤直・富永夏子・本山勝寛・宇田川貴康
住所: 〒107-8404 東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル内
電話番号: 03-6229-5131
FAX番号: 03-6229-5130
メールアドレス:pr@ps.nippon-foundation.or.jp

(取材日 2011年4月26日 東京赤坂)

(2011年4月28日 10:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート