復興支援レストランチケット販売【いわて地産地消推進会議】

いわて地産地消推進会議 いわて地産地消推進会議(岩手県滝沢村)は、4月19日「復興支援レストランチケット」の販売を開始した。これは、1口5000円のレストランチケットを販売し、そのうち2500円は活動に参加する飲食店のうち希望の店で食事券として利用でき、残りの2500円は被災地域の避難所における、「炊き出し」の食材費とこの活動に付随する実費(運搬燃料費、チケット印刷費、郵送費など)にあてるという取り組みだ。

活動に参加するのは、「いわて地産地消レストラン」に所属する20店。日ごろから岩手県産の素材を使った料理の提供とPR活動に取り組んできた店ばかりである。震災を受け、被災地におもむき、料理のプロによるメニューを提供する機会をできるだけ多く設けたいと、考えたという。食材は岩手県産を使用することで生産者を買い支え、被災地の避難所からの炊き出しの要望を受け付ける他、料理人が出張する形での避難所での料理指導も今後行っていく予定だ。

レストランチケットの申し込みは、FAXかメールにて。チケットは2011年5月15日以降に有効(利用期限は無期限)で、事前に予約し、来店時に提示すれば、復興支援レストランチケット用の特別メニューを食べられる。

特定非営利活動法人いわてアグリサポートネット内 
いわて地産池消推進会議 http://bcac.jp/test/agri/web/conference.html
FAX:019-601-9362
E-mail:nrr29772@nifty.com

(取材日 2011年4月22日 岩手県滝沢村)

(2011年4月25日 10:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート