避難所の状況がここからわかります【つなプロ】

つなプロ 被災者をNPOとつないで支える合同プロジェクト(つなプロ!)では、3月29日以来、のべ400名のボランティアと、宮城県内各地の避難所の管理者や自治体の関係部門の協力により、先週末(4月16日)までに3週目の避難所の巡回訪問とアセスメントを行なっている。現在、第4週の準備を進行中。
 巡回訪問時には伺ったニーズについて、4月第2週以降からは東京など他地域の専門性を持つNPOと広域的につなぐというだけでなく、各避難所のごく近くにいらっしゃる方や専門機関のご紹介、近隣自治体など同じ地域内で解決できる場合にも、紹介や届けなどを毎日数十件程度行っている。先週末までに被災地訪問をした避難所の状況について、概要をまとめている。避難所の状況はこちらのpdfから参照願いたい。

※ 掲載しているpdfファイルはつなプロ!のホームページより。

(取材日 2011年4月22日 東京都虎ノ門)

(2011年4月22日 18:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート