子どもたちからお菓子でメッセージ【ル・コルドン・ブルー】

ル・コルドン・ブルー 2011 Kids Festival フランス料理・菓子・パンの料理学校で知られる、ル・コルドン・ブルー(本社フランス)は、5月5日子どもの日に、被災した子どもたちを応援するためのチャリティイベントを開催することを発表した。

ル・コルドン・ブルーでは毎年5月5日子どもの日に開催している「キッズ食育体験フェスティバル」を、今年は被災した子どもたちを応援するためのチャリティイベント「2011キッズフェスティバル」として開催する。シェフと生徒がこの日のために手作りで制作した料理やお菓子・パンを販売し、その収益を寄付する「東北を応援するチャリティマルシェ」、東北地方の地図を日本人とフランス人の手が支えるオブジェを用意し、子どもたちがクッキーにメッセージを描きその地図に貼っていくなど、"東北の子どもたちへ 子どもたちからお菓子でメッセージ"、食べるとみんなが元気になるお菓子を考えて絵に描き、被災した子どもたちやみんなが元気になるよう願いをこめて"日本を元気にするお菓子の絵を描こう!"を開催。

当日は、人気パティシエの辻口シェフと永井シェフも来場予定。入場無料で、申込の必要はなく自由参加。
「チャリティマルシェ」以外は小学生が対象となる。
また同日5日に、ル・コルドン・ブルー神戸校でも、学校シェフと生徒が手作りで制作した焼き菓子を販売し東日本大震災復興支援のための義援金として募金する「チャリティ マルシェ」も同時開催。

■2011キッズフェスティバル
~東日本大震災復興応援 チャリティイベント~
●日程:5月5日(木・祝・こどもの日) 11:00~16:00
●会場:ル・コルドン・ブルー代官山校(アクセスはこちら
●参加費:無料 ※チャリティバザーは販売となります
●参加申込方法:事前申込なし 当日自由参加

詳細はこちら

■震災復興支援チャリティマルシェ
●日程:5月5日(木・祝・こどもの日) 10:30開場、11:00より販売開始
●会場:ル・コルドン・ブルー神戸校(アクセスはこちら
●入場無料、予約不要

詳細はこちら

※ ル・コルドン・ブルーは震災後、フランス直輸入のガレット1152箱をセカンドハーベスト・ジャパンを通じて4月6日に福島県いわき市、4月8日に宮城県石巻市の被災者へ送った。

(取材日 2011年4月19日 東京代官山他)

(2011年4月19日 17:30)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート