被災地の妊産婦の受け入れ継続中【東京里帰りプロジェクト】

東京里帰りプロジェクト 被災地の妊産婦を東京の助産院に受け入れ、安心出来る環境を提供するという活動を続ける「東京里帰りプロジェクト」の発足メンバーで名付け親でもあるNPO法人ETICの野田カオリさんが、協力するマドレボニータのインターネットラジオ『マドレラジオ特別編』に出演。プロジェクトの発足経緯や課題などについて語った。
「被災地で支援を必要としている人(妊産婦)に情報を届けるのが現在の課題。小さい赤ちゃんを抱えている人は、遠慮してなかなか声をあげない。こちらから声をキャッチするのはなかなか難しい」(野田さん)
 マドレボニータの代表で番組パーソナリティの吉岡マコさんも、リスナーにこのように呼びかけた。
「まだ完成したプロジェクトではないので、一緒に協力していくという気持ちで見守っていただきたいです」
 問い合わせはこちらから。

番組は以下のURLから視聴することができる。
マドレラジオ特別編
http://www.madrebonita.com/wordpress/?page_id=6707

(取材日 2011年4月15日 東京文京区)

(2011年4月17日 11:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート