「心の栄養」おもちゃを被災した子どもに!【NPO法人日本グッド・トイ委員会】

あそび支援隊 「東京おもちゃ美術館」を運営することで知られる認定NPO法人「日本グッド・トイ委員会」は、被災地の子どもたちに健全な「遊び」を届けようと、「あそび支援隊」を結成した。
 トラックに「良質のおもちゃ」を大量に積み込み、さらに遊びとおもちゃの専門家である「おもちゃコンサルタント」がクルーとして乗り込んで被災地を訪問。現地ではおもちゃをプレゼントする予定になっており、早ければ5月初め頃から、盛岡市・気仙沼市・福島市を中心に10ヶ所での開催を予定している。直接おもちゃを使った遊びを楽しんでもらうほか、おもちゃがなくても遊べる手遊びやからだ遊び、新聞紙、紙皿、タオルなどすぐ手に入る材料での簡単ふれあい遊びなどを、収録した冊子・映像を配布し、被災地の子どもたちに楽しんでもらう支援も行う。
 この「あそび支援隊」では、広く一般からの支援金を募っている。クレジットカードを使っての寄付はこちらから。今すぐクリックして、子どもたちに「心の栄養」をプレゼントしよう。

(取材日 2011年4月11日 東京新宿)

(2011年4月13日 14:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート