現場NGOの活動と企業CSRの役割とは【NPO法人パブリックリソースセンター】

CANPAN NEWS 震災の被災地等で活動するNPO・NGOの活動と企業のCSRの役割を考えるセミナーが4月19日火曜日に東京赤坂の日本財団ビルで開催される。"企業は被災地支援、震災復興に向けて何ができるか""何を社会貢献として、あるいは、本業を通じて引き受けることができるのか""企業とNGOはどのようなパートナーシップが組めるのか"本セミナーは企業とNGO、自治体など様々なステークホルダーが日本再建に向けて、それぞれの立場で考え、意見を交わし、アクションにつなげていくことを目的とする。
第一回目は、被災地支援に取組むNPO/NGOと現場の情報を共有し、企業としての取組みを考えるということだ。

【プログラム】

『東日本大震災 復興支援セミナー:現場NGOの活動と企業CSRの役割 ~「いま」と「これから」~』

■日時: 2011年4月19日(火)13:00~17:00
■会場: 日本財団ビル 大会議室(2F)
http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html
■対象: 経営者、CSR担当者、社員
■定員: 100名
■参加費: 3,000円(当日申し受けます)
全額をスピーカーとして登壇するNPO/NGOへの活動支援金として寄付します。
■プログラム:
13:00~13:10 主催者あいさつ 
  特定非営利活動法人パブリックリソースセンター事務局長 岸本幸子
13:10~15:20 第1部)現場NGOからの報告~「いま」と「これから」~ 
 ・特定非営利活動法人アムダ(AMDA)  代表 菅波茂 さん 
 ・特定非営利活動法人アレルギー支援ネットワーク 事務局長 中西里映子 さん
 ・特定非営利活動法人ジェン(JEN) 広報マネジャー 濱坂都 さん 
 ・日本財団  災害対策センター 青柳光昌 さん
15:30~16:45 第2部)企業の支援活動とCSRの役割~「いま」と「これから」~ 
  モデレータ:株式会社創コンサルティング代表取締役 海野みづえ 
 ・日本IBMほか企業の担当者(1-2社)
16:45~17:00 今後に向けて 
 ・各NGOからのコメント 
 ・課題提起 パブリックリソースセンター事務局長 岸本幸子

【お申し込み・問い合わせ】
お申し込みは、「お名前、ご所属、ご連絡先」を明記の上、4月18日(月)までに下記までメールまたはFAXにてお送りください。参加証等は発行しません。定員の都合でお申し込みをお受けできない場合のみ、ご連絡申し上げます。

特定非営利活動法人パブリックリソースセンター 担当:田中知子
e-mail: center@public.or.jp
Tel : 03-5423-6920
Fax : 03-5540-1030

(取材日 2011年4月12日 東京赤坂)

(2011年4月13日 16:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート