避難所におけるトイレの衛生問題解消に向けて【Check】

Check A Toilet 多機能トイレ情報サイト「Check A Toilet」を運営するNPO法人Checkが、宮城県女川町のトイレ衛生問題の報告を受け、被災地に向けて汚物処理ができる自動ラップ式トイレ『ラップポン』を寄贈するプロジェクトを立ち上げた。『ラップポン』とは排泄物を特殊フィルムで1回ごとに個包装する、水を使わない自動ラップ式トイレのこと。プロジェクトの第1弾として、女川町の33ヶ所の避難所へ『ラップポン』を寄贈することが決定。また、下水道の復旧の遅れやトイレの汚物処理が十分にできず、衛生状態が悪化している、各避難所からの情報も募集している。

【Check A Toilet 活動支援基金の寄付について】
http://www.checkatoilet.com/about/kikin.html

・クレジット寄付
https://www.canpan.biz/products/detail.php?product_id=288

・銀行振込
銀行名   :三菱東京UFJ銀行 尾山台支店 (支店コード 349)
口座番号 :(普通)1126614
口座名義 :特定非営利活動法人 Check

「東北地方太平洋沖地震 被災者(障がい者・高齢者)のためのトイレマップ」
http://www.checkatoilet.com/about/tohoku.html

(取材日 2011年4月12日 東京自由が丘)

(2011年4月14日 10:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート