インドから被災地へ

CANPAN NEWSインド在住、日本財団国際協力グループ所属のスタッフによると、インドの方からも暖かい言葉、支援物資を頂戴しているという。

敗戦以来の危機だという声が出てきている今回の被害。「海外にいると身近な人、初めて会う人、みんなが"家族は大丈夫?できることがあれば何でもするからね"と言ってくれるんです。心に響きました」(スタッフのTwitterより)

数日後、数週間後になっても、暖かいインド製カシミアと、インドの方の熱い想いを現地の人へ届けたい。スタッフはそう語っている。

(Twitter取材 2011年3月17日 インド)

 

(2011年3月17日 09:30)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート