買い物弱者支援事業を開始 【視覚障害者自立支援協会・オレンジライフ】

CANPAN NEWS(社)視覚障害者自立支援協会とオレンジライフは、毎日の買い物に困っている買い物弱者を支援する事業を協働事業として開始した。スーパーや商店の閉鎖や撤退に伴い、視覚障害者を始めとした障害者、高齢者、妊婦、乳幼児がいる人など、多くの人が買い物に困っているの。特に重たい荷物やかさばる荷物、雨の日や夏の暑い日、坂道や階段が多いなど、買い物弱者の苦労は大変なものがあると予想される。

ある視覚障害者で独居の方は、「食料品が無くなったら次にヘルパーさんが来る日まで、食べないで我慢している」と言う。

【サービス概要】
・夜12時30分までに注文すれば、翌日夕方5時までに自宅に配達
・電話で注文ができ、通話料は無料(フリーコールを設置)
・ほぼ毎日配達(1月1日・2日・3日のみ休み)
・独居者などの安否確認サービスを無料で提供
・生鮮食料品から、日用品まで品揃えは約3000点と、スーパーと同様の豊富さ
・生産者が見える安心安全の食品
・毎週スーパー並みの激安の特売品も用意
・1人暮らしの方には便利な、カット済み食材も用意
・手作り日替わりの、保健食や健康食も毎日配達
・サービスエリア 福岡県、佐賀県、熊本県(一部対応できない地域があります)
 
※詳しくは、ホームページの買い物支援事業 まで。

お問合せ・申込先 お買い物相談センター
フリーコール 0120-934-401

【お問合せ先】                      

一般社団法人 視覚障害者自立支援協会
福岡市東区名島4-64-15 
TEL 092-663-5033 FAX 092-663-5032  
mail info@shijikyo.com 
URL http://www.shijikyo.com  

※なお、オレンジライフの厚意により、この買い物弱者支援事業の売上の一部が視覚障害者支援事業に寄付され、視覚障害者自立支援活動に活用される。

(取材日 2011年3月17日 福岡県)

(2011年3月17日 09:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート