被災者へ食品を届けるために出発 【セカンドハーベスト・ジャパン】

食品を乗せたセカンドハーベストジャパンの車"すべての人に食べものを"をキャッチに、「フードバンク活動(※1)」を行う「セカンドハーベスト・ジャパン」では、東北太平洋沖地震支援のための募金と食品・物品寄贈を受け付け中。

食品については、賞味期限の切れていないもの、未開封のものが条件。宛先は台東区浅草橋のセカンドハーベスト・ジャパンまで。着払いではなく元払いでとのこと。なお、彼らはすでに緊急車両証を確保し、避難所を向かっている途中。支援活動の詳細は、ホームページ、またはtwitterで配信中だ。

 

送り先 
〒111-0053 東京都台東区浅草橋4-5-1水田ビル1F
セカンドハーベスト・ジャパン事務所 
震災支援用物資係宛 電話番号:03-3838-3827

セカンドハーベスト・ジャパン
http://www.2hj.org/index.php/jpn_home

寄付の方法など
http://www.2hj.org/index.php/get_involved_j/donate_money_j

食品・物資寄付リスト
http://www.2hj.org/index.php/news_j/disasterrelieffooddonations/

Twitterアカウント
@2ndharvestjapan

※フードバンク活動とは、品質には問題がないものの、消費者に届かずに廃棄せざるをえない食品を譲り受け、必要としている人たちに無償で届ける活動を指す。

(取材日 2011年3月15日 東京 浅草橋)

(2011年3月15日 11:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート